サービス・製品 SERVICES AND PRODUCTS

HOME>サービス・製品領域>広報誌・会報誌制作

企業価値を高め、
絆をつくる。

図書印刷の広報誌・会報誌制作

近年、企業の広報活動が重要性を増し、インターネットでの情報発信も進むなかで、「紙」の広報誌・会報誌が果たす役割も改めて見直されています。紙は、“じっくりと読む”という体験を通して、企業や商品の理解を促すPRツールです。図書印刷は、ブランドイメージを浸透させ、顧客・会員とのコミュニケーションを深める広報誌・会報誌の制作・製造をサポートいたします。

広報誌・会報誌
制作に関するお悩み

  • どんな内容の広報誌・会報誌にすれば良いかわからない。

    • 読者が広報誌・会報誌に何を求めているか?一方で、お客様が読者に伝えたいこととは…?
      図書印刷では、現状を整理して課題を明確にし、読者とお客様をつなぐ広報誌・会報誌の企画立案を行います。
      クリエイティブ全体のプロデューサー、制作現場を統括するディレクターが、都度お客様の疑問や不安を解消しながら、広報誌・会報誌づくりを進めます。
  • 広報誌・会報誌を自社のブランディングに役立てたい。

    • さまざまなジャンルに精通したスタッフがいるため、要件に合わせて最適な制作チームを編成して、お客様のブランディングに貢献します。
      豊富な実績を持つディレクターが、デザインや文章などの品質を管理。
      また、単なる娯楽冊子とならないよう常に俯瞰的にブランディングの観点を持ち、必要に応じて改善を提案いたします。
  • 広報誌・会報誌の読者からの反響を知りたい。

    • アンケートはがきや、デジタルツールなどを活用して、読者からの反響を計測し、レポートにまとめて報告します。
      また、ソーシャルリスニングなどを通して、ターゲット層となる消費者の関心事項や、お客様の企業や商品に対してどのようなイメージを持っているかなどを調査・分析します。
      分析結果は、次号以降の誌面づくりに反映し、常により良いPRツールを目指して改善してまいります。

図書印刷の
「広報誌・会報誌制作サービス」の特長

企業や商品、行政・自治体などのブランディングを実現する広報誌・会報誌を企画し、編集・取材・原稿作成から、デザイン・制作、印刷、配送までトータルで支援します。読者の声なども反映して誌面づくりを行い、お客様と読者のコミュニケーション深化に寄与します。

広報誌・会報誌制作のお悩みは
お気軽にご相談ください。

広報誌・会報誌の内容やデザインを見直す際だけでなく、これから新たにつくってみたい、取材や原稿作成をアウトソーシングしたいなど、
お悩みや疑問をお持ちでしたらお気軽に当社までご相談ください。

お問い合わせはこちら

広報誌・会報誌制作の流れ

1

ターゲットに最適な
企画とコンテンツを

企画・コンサルティング

お客様の課題をふまえて、ターゲットとなる読者に向けた最適な企画・コンセプトを立案。企業や自治体のブランディング、商品の売上拡大などに寄与します。

POINT
図書印刷では、新たな媒体の発行にも、既存媒体の見直しにも対応して企画立案をいたします。コンテンツの方向性や、WEBとの連携などのご要望やお悩み、ご予算などをヒアリングさせていただき提案。編集・制作などの誌面づくりから、読者の手に届けるための印刷・配送まで一括で提案し、お客様の課題解決を支援します。

2

構成や特集の提案から
取材、原稿作成まで
キャスティングもおまかせ

編集/取材/執筆

決定したコンセプトにもとづいて、編集から、取材、執筆まで図書印刷が支援いたします。さまざまな業界・ジャンルに精通した専門のスタッフが、丁寧にコンテンツを生み出してまいります。取材や原稿作成におけるお客様の業務負荷軽減にも貢献します。

POINT:構成、特集
毎号、世の中のトレンドも取り入れながら、読者に最適な情報を届けるため、構成や特集を提案いたします。業界に精通した編集者やライター、デザイナーなどのスタッフが、編集会議を通してお客様と密に情報交換を行い、ご要望を取り入れながら進めてまいります。

POINT:取材、写真撮影、タレント・著名人対談
経験豊富なスタッフが、お客様の社内・社外を問わず取材・撮影に対応いたします。特集コンテンツを一層魅力的にするため、タレント・著名人の対談もご予算に合わせてコーディネート可能です。事前の日程調整から当日のスケジュール管理まで一括でおまかせください。

POINT:原稿執筆・リライト
対象読者や企画内容に合わせ、分かりやすく読みやすい文章を作成します。取材や打ち合わせ、ご提供資料などの内容をもとに、ライターが原稿を起こします。編集やディレクターも取材や打ち合わせに同行し、原稿は提出前に内部チェックを実施。常に品質を管理して最適な原稿を提供いたします。
AmiVoice®(アミボイス)議事録作成支援システム取材時の音声の文字起こしを効率化

ご担当者様自らが取材を行う場合に負担になるのが、音声の文字起こしではないでしょうか。 「AmiVoice®議事録作成支援システム」とは、AIによる音声認識技術を活用した音声認識システムです。取材などでの発言を、自動的に短時間かつ高精度でテキスト化することができるため、ご担当者様の業務効率の向上、ストレスの軽減が実現できます。

AmiVoice®(アミボイス)議事録作成支援システム
について

3

読みやすいデザイン
正確なコンテンツ

デザイン・DTP制作/校正・校閲

対象読者や企画内容に合わせ、読みやすいデザイン、見やすいデザインにします。校正のプロフェッショナルを配置し、お客様が読者に伝えたい情報を正確に誌面に表現する支援をいたします。

POINT
デザイン・DTP制作では、誌面の内容や発行頻度などにあわせてスタッフィングを行います。読みやすいデザインにするために、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れて、書体や色などを工夫することも可能です。校正・校閲では、赤字チェックから誤字・誤植、表記統一から校閲まで責任を持って行います。必要に応じてデジタル技術を活用した校正手法も取り入れて対応します。

4

『紙』へのこだわりは製造工程にも
『デジタル』への展開も柔軟に

印刷/製本/物流/他媒体への展開

総合印刷会社のなかでも特に「本づくり」へのこだわりを持つ図書印刷だからこそできる、読み物としてのカタチづくり。デジタル媒体への知見も生かしてお客様に提案します。読者にお届けするための配送・配信までおまかせいただけます。

POINT
図書印刷には、「プリンティングディレクター」や「製本コンシェルジュ」といった印刷の色調や用紙、造本に関するプロフェッショナルがおり、お客様のブランドづくりに貢献する仕様の広報誌・会報誌を提案します。また、読者とのコミュニケーションを活性化するため、制作したコンテンツを電子化してWEBサイトに掲載したり、VRと組み合わせるなど、クロスメディア展開も可能です。
『手本折(てほんおり)』本でもありリーフレットでもある
新しいコミュニケーションツール

『手本折』は、図書印刷独自の商品です。(実用新案登録済) 1枚の大きな紙に切り込みを入れて蛇腹に折ることで本の形になります。ページをいろいろなパターンで開くことができるため、デザイン構成のバリエーションが多彩。見た目のインパクトがあり、魅力あふれる誌面の広報誌・会報誌づくりにお役立ていただけます。

手本折について

5

読者の声が
次号への出発点

アンケート/プレゼント手配・発送

読者からの反応を得るためのアンケートの回収、集計業務、プレゼント発送などをお手伝いいたします。

POINT
アンケートの設計、回収、集計業務を行い、読者の声を次号以降の誌面づくりに反映します。はがき形態だけでなく、WEBに誘導してアンケートをとるしくみの構築も可能です。回収率を上げるための回答者へのプレゼントについても、企画から手配、抽選、発送まで対応いたします。また、読者を対象として写真や作文のコンテストなどを実施したい場合には、当社で受付、審査、表彰式まで含めて一括で支援します。
広報誌・会報誌制作のお悩みは
お気軽にご相談ください。

広報誌・会報誌の内容やデザインを見直す際だけでなく、これから新たにつくってみたい、取材や原稿作成をアウトソーシングしたいなど、
お悩みや疑問をお持ちでしたらお気軽に当社までご相談ください。

お問い合わせはこちら