DSR(低部数ワンストップサービス)
〜適量生産体制の構築によりお客様企業の利益創出に貢献します!〜

図書印刷は、低部数領域でのワンストップサービスとして「DSR(デジタル・ショート・ラン)」のサービス提供を開始いたしました。高速インクジェット印刷機を導入し、発注部数にあわせた最適な製造体制で、お客様の適量生産のニーズに対応していきます。

特長1 ●500~1000部の小ロット部数に対応(100部は、5点以上で対応)

特長2 ●高速デジタル印刷だからこそできる可変印刷

特長3 ●専用受発注システムからの入力による発注業務の軽減



DSR(デジタル・ショート・ラン)とは

小ロット~中ロット部数の印刷物を、インクジェット印刷機を使って短納期対応する製造サービスです。




図書印刷だからできること

●今回の高速デジタル印刷機の導入により、低部数領域において従来よりも適切なコストでプロダクトをご提供できるようになります。

●適量生産によって倉庫代などの保管維持費を圧縮、商品ライフサイクルにおけるトータルコストを削減します。

製造部数によって【POD(プリントオンデマンド)→DSR→オフセット】を使い分けることにより、在庫スペース・管理費・破棄部数を最小化しトータルコストを長期的なスパンで削減することができます。



●WEB受発注と高速デジタル印刷機+デジタル対応製本機で工程リードタイムを短縮します。



図書印刷は、大ロットをオフセット印刷機、小~中ロットを高速デジタル印刷機など、発注部数に合わせた最適な製造体制でお客様のニーズに対応していきます。