サービス・製品 SERVICES AND PRODUCTS

HOME>サービス・製品領域>カタログ制作

引き出す、
伝わる。

図書印刷のカタログ制作

図書印刷は、カタログやパンフレットを“売上に直結する大切なツール”として捉え、カタログづくりの豊富な実績と柔軟な制作体制に基づき、お客様の魅力を引き出し、的確に伝わるカタログ制作を支援いたします。

どのようなお悩みでも、
まずはご相談ください。

  • デザインや体裁・仕様に関するお悩み

    • どんなデザインにすればよいか分からない。
    • インパクトのあるカタログを作りたい。
    • 商品写真の色調に満足がいっていない。
  • 制作の流れ(オペレーション)に関するお悩み

    • もっと効率的に制作したい。
    • 大量の商品撮影をスムーズに進めたい。
    • ダイジェスト版や地域版、多言語版などの別版を作るのが大変。
  • 効果的な使い方に関するお悩み

    • カタログを動画やVRと連動させたい。
    • 他のメディアへの展開も考慮してカタログ制作を行いたい。

図書印刷の
「カタログ制作サービス」の特長

企画から編集・制作、印刷はもちろん、業務を効率化するシステムの導入や制作事務局運営、さらには他メディアへの展開支援まで含めて、カタログづくりに必要なすべてをワンストップでサポートします。

カタログ制作のお悩みは
お気軽にご相談ください。

カタログ制作の全工程の見直しの際だけでなくても、カタログ制作に関して
お悩みをお持ちでしたらお気軽に当社までご相談ください。

お問い合わせはこちら

カタログ制作の流れ

1

目的を達成するための
カタログづくり

企画・コンサルティング

カタログ全体の構成の作成、デザイン案など、出来上がりまでのイメージを提案いたします。カタログと一口に言っても、取り扱う内容、情報を伝える相手、またその目的によって、表現する手法はさまざまです。

POINT
図書印刷では、専門のディレクターがお客様の商品や状況をヒアリング・分析し、豊富な制作実績と論理的アプローチに基づくカタログコンサルティングで、企画を立案します。
初めてのカタログ制作や既存カタログのリニューアルなど、様々なご要望にお応えいたします。

2

“品質よく”と“効率よく”
を同時に実現する制作体制

制作(編集/デザイン/DTP/効率化)

デザインレイアウト、キャッチコピー、写真、イラスト、図表などカタログを構成するすべての要素を考慮して、カタログの誌面づくりを行います。カタログは、商品の特長や購入方法がわかりやすく表現されていることが重要です。また、ご担当者様にとっては、いかに業務負荷を減らすかが大きな課題です。

POINT
掲載商品が数十万点にのぼるカタログであっても、同時に多数の種類のカタログを制作する場合であっても、ノウハウを持つスタッフを柔軟にコーディネートしたり、制作支援システムを導入することで、効率的にカタログを制作いたします。
カタログ制作を効率化する
制作支援システム
データ・リレーション・ファースト

図書印刷では、「データ・リレーション・ファースト」というアプローチ方法で、カタログの正確性や制作負荷の軽減を実現します。大掛かりなデータベース構築や自動組版などの高額なシステム投資を行わなくても、ご担当者様が最もお困りの問題からスモールスタートで解決します。
「カタログ制作の効率化」のヒントをまとめたお役立ち資料は、こちらからダウンロードできます。

資料をダウンロードする

デザインフェーズ
ソリューション

写真撮影商品の魅力を引き出す写真撮影

写真撮影商品の魅力を引き出す写真撮影

カタログで商品を魅力的に見せるためには、商品撮影は重要な要素です。
図書印刷は、都内大型スタジオと提携しており、食品ではおいしさを、ジュエリーでは美しさを表現するなど、それぞれの商品の特長を的確に捉えた写真を撮影します。スタジオ内に限らず、屋外での人物や風景の写真撮影も対応しております。
大量点数の商品撮影も、商品管理も含めてお任せください。撮影した画像は、適切なカラーマネジメントにより、印刷に最適な色補正を行ないます。

CG制作表現の幅を広げ、コストを抑えるCG制作

CG制作表現の幅を広げ、コストを抑えるCG制作

スタジオを借りて大掛かりな撮影をするより、CGの活用が効果的・効率的な場合もあります。
図書印刷では、最新のCG技術の活用により、写真に引けをとらないくらい的確に商品の質感を表現することが可能です。また、室内外の空間や、施工後のイメージなど、コストを抑えながらクオリティの高い画像を作成することが可能です。
また、製品のCADデータをご支給いただければ、製品完成前でも3DCGで製品の高品質な画像を作成することが可能なため、新商品発表時にタイミングを逃さずカタログを発行いただけます。

校正・校閲商品情報を正しく表現し、信頼性を高める

校正・校閲商品情報を正しく表現し、信頼性を高める

校正・校閲は読者に正しく情報を伝えるためのリスクマネジメントです。
図書印刷では制作物の内容に応じて、適切な校正・校閲ワークフローを構築します。専門の校正・校閲スタッフが、目視だけでなく、必要に応じてデジタル技術を導入した校正手法も取り入れて、お客様が伝えたい情報を正確に表現するためのサポートをいたします。

カタログ事務局煩雑業務を代行し、制作の業務負荷を軽減

カタログ事務局煩雑な業務を代行し、カタログ制作の業務負荷を軽減

カタログ制作には、社内外の多数の関係者とのこまごまとした連絡・確認のやり取りがつきものです。
図書印刷では、膨大で綿密さの要求されるカタログ制作に関わる作業を支援し、ご担当者様の業務負荷を軽減する事務局代行サービスを提供しています。
原稿の収集やファクトチェック(事実関係の確認)、データ入力、校正紙の授受などの負荷のかかる業務を、一括で図書印刷にアウトソーシングすることで、業務の効率化や業務運用コストの軽減などが期待できます。

3

エキスパートによる
仕上げ工程

印刷/製本

データで作成されたカタログ原稿を、紙の上に思い通りの色で印刷するためには、高度なカラーマネジメント技術が必要です。また、情報を一冊のカタログとしてまとめる際には、形状面での工夫も重要な要素です。

POINT
図書印刷は、社内に多岐に渡る印刷機、製本・加工設備を備えており、徹底した品質管理体制のもと総合印刷会社ならではの高品質なカタログを、安定した納期でお届けします。
さらに、当社には「プリンティングディレクター」や「製本コンシェルジュ」といったエキスパートがおります。お客様のこだわりの色や形を再現するため、オーダーメイドでサービスを提供しています。

プリンティングディレクター色表現のエキスパート

プリンティングディレクター色表現のエキスパート

図書印刷の「プリンティングディレクター」は、インキ、紙、製版、刷版、印刷など、印刷に関わるあらゆる素材・工程を熟知したカラーマネジメントのエキスパートです。
クリエーターの方々との業務経験も豊富で、お客様の望む色彩表現を、カタログ誌面に再現します。 プリンティングディレクターの仕事

製本コンシェルジュ本づくりのエキスパート

製本コンシェルジュ本づくりのエキスパート

図書印刷の「製本コンシェルジュ」は、製本や加工に関する広く深い知識を駆使し、技術をコーディネート。
開きやすい、使いやすいカタログや、豪華な装丁のカタログ、ユーザーの興味を惹く特殊な形状のカタログまで、量産という視点も含めて検討し、お客様のアイデアをかたちにします。 「製本コンシェルジュ」の仕事

4

カタログ製造後の
煩雑な業務も一括で対応

保管/配送/オンデマンド印刷

カタログは完成した後が重要です。適切なタイミングで適切な場所に届ける必要があります。ご要望や状況に応じて最適なシステムや体制を構築し、在庫状況の確認や、注文受付・発送などのご担当者様の業務負荷を軽減します。

POINT
図書印刷は、物流の機能も備えており、企業宛て・個人宛て問わず全国への配送業務を行います。カタログだけでなく、他の販促物や資材もあわせて在庫を管理し、ピッキング、セット作業、発送の対応も可能です。また、製造したカタログの保管だけでなく、必要な部数をその都度製造するオンデマンド印刷にも対応しております。
DSR(低部数ワンストップサービス)適量生産体制の構築により
お客様の利益創出に貢献します!

図書印刷は、低部数領域でのワンストップサービスとして「DSR(デジタル・ショート・ラン)」のサービス提供をしております。高速インクジェット印刷機を導入し、発注部数にあわせた柔軟な製造体制により、お客様の在庫コストを抑え、タイミングを逃さずカタログを顧客に届けることが可能です。

DSR(低部数ワンストップ
サービス)について

5

豊富なメディア展開実績を
活かしたクロスメディア
戦略を提案

ECサイト/動画/VRなどのクロスメディア展開

カタログに掲載された商品の情報を効果的に届けるためには、目的やターゲットに応じて、カタログにとどまらない多様なメディア展開が必要です。

POINT
図書印刷では、カタログ制作と連動させて、電子カタログ制作やECサイト開設を効率的に実現することが可能です。また、紙のカタログと組み合わせて商品の特長をより分かりやすく伝達するための動画撮影、360°回転画像やCGアニメーション制作もいたします。ドローンを使った撮影にも対応しています。また、3DCGとVR技術の組み合わせでヴァーチャルショールームを制作し、商品の使用シーンを本物に近い感覚で見せることも可能です。
カタログ制作のお悩みは
お気軽にご相談ください。

カタログ制作の全工程の見直しの際だけでなくても、カタログ制作に関して
お悩みをお持ちでしたらお気軽に当社までご相談ください。

お問い合わせはこちら

よくある質問

カタログ制作の上流部分のコンサルティングもお願いできますか?
カタログの企画もぜひ当社にご相談ください。掲載商品の売上アップなどご要望に沿ったカタログづくりの提案をいたします。
さらに、カタログ以外にも、どのような媒体が適切か、メディアを横断した最適な提案でお客様のビジネスに貢献します。
商品カタログではなく、ブランディングを目的としたカタログの相談は可能ですか?
商品訴求にとどまらず、当社はブランディングを目的としたカタログ制作実績も豊富です。お客様のご要望をヒアリングさせていただき、ブランドの世界観を表現するカタログづくりを支援します。
原稿の作成からお願いできますか?
当社では、お客様からいただいた原稿に基づいて制作を行うだけでなく、ディレクターや編集者が、カタログの企画や原稿づくりから支援いたします。
カタログに掲載する情報を整理するのに時間がかかってしまいます。
カタログに掲載する情報の整理もお任せください。カタログ制作の経験が豊富な編集者により、情報を分かりやすく整理します。
カタログの検索性を高めたいのですが、どのような方法がありますか?
長年の経験に基づき、目次や索引、ツメ(インデックス)の合理的な設計のほか、造本の工夫などにより、カタログ閲覧者が目的の商品にストレスなくたどり着けるカタログを提案します。
商品点数が膨大なカタログを効率的に制作したいのですが、相談できますか?
ぜひご相談ください。当社のデータ加工のスペシャリストが、データ加工技術を駆使して、大量の商品データを取り扱います。商品の画像やスペックをデータベース化するなど、案件に応じて柔軟に対応いたします。
総合カタログと商品別パンフレットを同時に制作することはできますか?
対応しております。複数のカタログ・パンフレットに同じ商品が掲載されている場合、それぞれの商品情報を同時にメンテナンスする必要があります。校正の負担を極力軽減し、掲載情報の間違いをなくすための最適なフローを提案いたします。
カタログ制作データをECサイトにも活用したいのですが。
カタログ上のデータとECサイトを連携させることで、両方のデータをメンテナンスする手間が省けるような、効率的なカタログ制作システムを提案します。
商品データ(画像やスペック情報など)を一元管理したいのですが、どのようにすればよいですか?
データベースを構築することで、商品データの一元管理が可能になります。当社では、大掛かりなデータベースから、コストを抑えた簡易的なデータベースまで、目的と予算に合わせた最適な提案をいたします。
カタログに掲載する索引を簡単につくりたいのですが。
カタログ制作の際に、あらかじめDTPデータ上にタグを埋め込んでおくことで、そこからデータを抽出し、自動的に索引をつくることが可能です。
品番や価格情報の確認作業の負荷を減らしたいのですが。
品番や価格情報など、情報の付け合わせ作業を、プロの校正者によって請け負うことが可能です。また、データ同士をマッチングするなど、システムを利用して負荷を軽減させる提案もいたします。
用語表記のバラつきを防ぎたいのですが。
表記ルールを設定し、プロの校正者により表記のバラツキを統一することが可能です。また、表記のゆれをデータ上で検出する当社独自の校正システムの提供も行っており、カタログづくりに欠かせない用語表記の統一を実現しています。
文字校正だけではなく校閲もお願いできますか?
カタログの内容に応じた、専門性の高い校閲も手配可能です。
手書き原稿のデータ化をアウトソーシングしたいのですが。
当社では文字入力業務も対応していますので、ご相談ください。
未完成の商品の完成後のイメージ画像をつくりたいのですが、お願いできますか?
設計図やイメージイラストをご提供いただければ、CGで完成後の現物に近いイメージ画像をつくることができます。一度CG画像をつくってしまえば、向きや色を変更するなど、写真撮影では難しい表現が可能です。
カタログの掲載商品を詳しく紹介する動画を撮影してもらえますか?
動画の撮影も対応いたします。カタログにQRコードを掲載し、スマホをかざすことで動画を見られるようにすることで、写真では表現できない動きや音声など、より多くの情報をカタログ基点で分かりやすく伝えることが可能です。
原稿収集やカンプ(ゲラ)確認の手間を省きたいのですが。
例えば、多数ある商品仕入れ先に対して、原稿や情報提供、校正を依頼する際などに発生する莫大な業務は当社が代行いたします。当社には煩雑な業務を効率的に行なう専門性の高い部署(BPO部門)があり、カタログ事務局を設置してお客様の手間を省きます。
多くの関係者との校正紙のやり取りが面倒です。
当社独自のオンライン校正システムを活用すれば、確認する人が、遠隔地であったり、複数いても、オンライン上で同時に校正を行なうことが可能になります。
イメージする色を表現するため、相談しながら進めることはできますか?
実際の印刷工程に進む前にお客様に色校正をご確認いただくことが可能です。ご要望に応じて、「プリンティングディレクター」がお客様と相談させていただきながら、インキや用紙、画像データなどを調整して、お客様の望む色表現に近づけます。
開きのよいカタログをつくりたいのですが。
カタログに使用する用紙やページ数などに応じて、最適な製本様式を提案いたします。当社では、PUR糊を使ったハードカバー様式の製本も可能で、堅ろうで開きの良い高級感のあるカタログをつくることも可能です。
個性的なかたちのカタログでユーザーの目を惹きたいです。
当社の「製本コンシェルジュ」が支援いたします。豊富なノウハウと多彩な製本・加工設備を駆使して、お客様のイメージに沿って予算内で製造できる目を惹く形状を提案します。
カタログの保管・ピッキング・発送の作業の手間を省きたいです。
当社ではこれらのロジスティクス業務の代行もうけたまわっております。在庫状況をお客様と共有するシステムの制作も可能です。カタログ制作とあわせてご利用いただくことで、お客様の業負負荷を軽減します。
必要なときに必要な部数のみ製造したいです。
当社では高速デジタル印刷機を導入しており、低部数の場合にも従来よりコストを抑えて製造することが可能となりました。適量生産によって倉庫代などの保管維持費を圧縮し、トータルコスト削減に寄与します。
電子カタログをつくりたいのですが、お願いできますか?
カタログ制作時のDTPデータを元に、操作性に優れた電子カタログをつくります。最新のプラットフォームにも対応しています。
カタログに加え、新たにECサイトを立ち上げたいのですが、お願いできますか?
当社にご依頼いただければ、カタログに掲載している商品情報を、ECサイトと共有・一元管理して、効率よくECサイトを立ち上げることが可能です。“WEBで物を売る時代”にあわせた最適なメディア提案をいたします。