京セラドキュメントソリューションズジャパン様「ブランディング推進をサポート」

製造・メーカー

京セラドキュメントソリューションズジャパン様 京セラドキュメントソリューションズジャパン様

事例紹介を通して、ブランディング推進担当者に確かな方向性を実感してもらいました

自社のブランディングを外部に委託せず、社員の力で行いたいという企業は多いでしょう。京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社様も2021年から「KDJブランドアンバサダープロジェクト(※)」の名称で社内プロジェクトを立ち上げて取り組んでおられます。同社各拠点の精鋭が集まる機会を活用して、さらに知見を広げたいということで、弊社に企業ブランディング推進のサポートをご依頼いただきました。(※KDJは京セラドキュメントソリューションズジャパンの略称です)

課題

企業ブランディングの実践的な「方策や手法(プロセス)」が知りたい

他社のブランディング事例に関する資料や情報は、「課題」→「結果」だけが紹介されていることが多く、実践者が知りたいと思っている「方策や手法」に関する情報が得にくいものです。かねてよりSP事業領域で弊社とお付き合いがあった中で、企業ブランディングの実績をお知りになり、今回のご依頼となりました。

 

レクチャー概要

「リブランディング」と「個人パーパス」を臨場感あふれる事例で紹介

今回同社を担当した松本めぐみが用意した事例は2つ。 一つはプライム上場の化学系メーカー様のリブランディング支援事例。もう一つは、自社のチーム内で活用する個人パーパス策定ワークの事例です。

リブランディング支援事例については、2021年から現在も続くロードマップを示し、各フェーズで実施された具体的なワークやアクション、アウトプットなどを紹介しました。この企業は、従業員やグループ会社など組織内部のステークホルダーに向けて行うインナーブランディングを続けながら、現在、外部のステークホルダーに向けたアウターブランディングの本格始動に向けて準備を進めています。

企業の理念・行動指針の刷新プロセスは、もちろん一様ではありませんが、本事例は老舗と呼ばれるようなBtoB企業様のリブランディングには大いに参考にしていただけます。

もう一つの事例では、実際に弊社の社員が策定した個人パーパスを紹介し、それによって、個々人の業務やモチベーションに、また組織内に広がった効果などを紹介しました。

イベントに登壇した松本は「アンバサダーの皆さんの活気と向学心溢れる眼差しの中でお話しさせていただくのは、緊張しましたが、とても楽しい時間でした。私たちの知見やノウハウが、お客様のプロジェクト運営のお役に立てるのは本当にうれしいです」と語ります。

 

 

効果

多くの有用なヒントの共有で、企業ブランディング推進の活性化に期待

当日参加いただいた皆さんから以下のようなご感想をいただきました。

「事例の中で紹介いただいたワークショップは、私たちもやってみたい施策です。特に、自分の人生と企業理念の共通部分を探し出す“個人パーパス策定”は、とても興味深いお話でした」

「社内のインナーブランディングについては、様々な部署への展開や浸透が難しいと感じていましたが、実際に解決された手法などを知ることができ、とても参考になりました」

「たくさんのヒントをいただきました。たとえば、お客様に差し上げるノベルティグッズなどでも、背景をしっかり共有し、誰もが説明できるようにすることで、対外的なブランディングができるなど、すぐにでも取り入れてみたい施策です」

事業環境がめまぐるしく変化し、将来の予測が困難な中で行う企業ブランディングの推進は、もちろん企業のパーパスに基軸を置く必要があります。しかし長期的にブランディングを強化する上では、企業のパーパスと社員個々人のパーパスの共通項を探すようなワークを繰り返すことも有効なプロセスです。

松本は「パーパスの考え方は組織によって異なりますが、プロセスは他社の実例を知ると、プロジェクトの施策に落としてみていただきやすくなると思います」と語っています。

図書印刷株式会社
マーケティングソリューション企画制作本部
ディレクター 松本めぐみ

図書印刷の伴走型ブランディング支援

寄り添うことで、ブランド価値向上に結びつけます

図書印刷は幅広いクライアント企業様の活動を支援してきた実績とノウハウがあり、ワークショップを活用した伴走型ブランディングや、さまざまなブランド構築の強化ツール、コンテンツ制作のソリューションを提供しています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

図書印刷はさまざまなソリューションを
提供しています

 

 

 

関連サービス・製品

サービスページ

 
 
 

お役立ち資料

 
 
 

 

検索