ブランド⼒を⾼めるブランディング 3つのステップ

【無料eBook】企業ブランディング、ここが知りたい!
ブランド力を高めるブランディング3つのステップ


InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSを通じて企業が直接ユーザーに情報を発信できる時代です。こうして企業とユーザーの接点が増えることはメリットも大きいですが、的確なメッセージを発信できなければ、ユーザー離れを生むリスクもあります。
どのように情報発信をすれば自社のブランド力を高め、ユーザーと良好な関係を構築することができるのか、お悩みのご担当者様も多いかと思います。

このeBookでは、自社の強みや弱みを理解し、社会情勢や周辺環境を考慮し、顧客のニーズを把握した「ブランディング」の方法を紹介します。基本となる3つのステップで、企業ブランドを見直してみませんか。

【資料の一部を紹介!】ブランド力を高めるブランディング3つのステップ


ぜひ、資料をダウンロードしてブランディング施策にお役立てください。

目次

P2:ブランディングとは何か

ブランディングの目的は何かを、まずは整理してみます。企業からユーザーへ発信するメッセージの適切な姿勢が浮かび上がってきます。

P3:ブランディングの役割とメリット

「ブランド・エクイティ」というキーワードを紐解いて、ブランディングが企業にどのようなメリットをもたらすのか、考察してみます。

P4:ブランドを構成する要素

ブランドの構成要素は「ブランドアイディンティティ」と「ブランドメディア」に大別されます。その内容について、ここでは解説します。

P5:Step1:環境分析から⾃社と今を知る

ブランディング3つのステップの最初の項目は、環境分析です。自社とその立ち位置を的確に分析する方法を知ります。代表的な分析手法を紹介します。

P6:Step2:ブランドアイデンティティを固める

2番目のステップは、ユーザーにどのようなイメージを抱いてほしいかを明確にすることです。それには「ブランドアイディンティティ」を成立させることが重要です。

P7:Step3:アイデンティティを具体化する

最後は、「ブランドアイディンティティ」をブランドメディアに落とし込みます。一度「抽象的ブランドメディア」にしたものを、さらに「可視化ブランドメディア」に変換します。

P8:企業ブランディングの成功事例

ブランディングに対する企業の取り組み事例で特徴的なものを紹介します。ブランディングの具体的なイメージをつかむ参考にしてください。

「ブランディングとはどういうことなのか知りたい」
「企業ブランドを訴求する時にどのようなプロセスが必要なのか?」
「ユーザーとのエンゲージメントを高めたい」
といったお悩みをお持ちの方は
この無料eBookをぜひお役立てください。
資料ダウンロードは入力フォームから

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
oyakudachi@tosho.co.jp