ブランディングツールとしての広報誌・会報誌の活用法

【無料eBook】ブランディングツールとしての
広報誌・会報誌の活用法


こんな事でお悩みではないですか?
  • そもそも「広報誌・会報誌」の役割の理解が不十分である
  • 「広報誌・会報誌」の発行で、どのような効果が得られるのかがわからない
  • 「広報誌・会報誌」をブランディングに活用する方法を知りたい
  • 「広報誌・会報誌」によりコミュニケーションを活性化する方法がわからない
  • 「広報誌・会報誌」の担当だが、効果的な記事コンテンツについて知りたい
こんなお悩みを解決するヒントが、
ダウンロード資料内にあります! 

この資料では「広報誌・会報誌」をブランディングに活用するための、必要な考え方や、ポイントをご紹介しております。
「広報誌・会報誌」を検討する時、制作する時、それぞれの場合にぜひこの資料をご活用ください。

資料を見ることで、
このような事が理解出来るようになります。
  • 「広報誌・会報誌」の発行の目的が理解できるようになる
  • 「広報誌・会報誌」とブランディングの関係について知ることができる
  • 「広報誌・会報誌」をコミュニケーションツールとして活用する方法がわかる
  • 「広報誌・会報誌」によるブランディングを成功させるために、どんな記事コンテンツを用いれば良いのかがわかる

ぜひ、資料をダウンロードして
「広報誌・会報誌」の制作にお役立てください。

資料の目次をご覧になりたい方は
ここをクリック!

P2 1.広報誌・会報紙発行の目的とは

「広報誌・会報誌」は企業や自治体、団体とステークホルダーのコミュニケーションを活性化するのに役立ちます。それにより、ブランド価値の向上に貢献し、ブランディングを醸成する役割があることを説明します。

資料の一部を紹介!

P4 2.情報発信メディアごとの特徴

アナログとデジタル、さまざまなメディアごとに、それぞれどんな特徴を持って情報発信ができるのかを解説します。

P5 3.広報誌と会報誌のメディアとしての違い

広報誌と会報誌が、そのターゲットの違いから、どのようにメディアとして異なるのかを説明します。

P6 4.ブランディングを醸成する記事コンテンツとは

記事コンテンツを考えるにあたって、ブランディングを成立させるプロセスと、ブランドポジションを明確化することについて解説します。

資料の一部を紹介!

P8 5.広報誌の記事コンテンツを考える

広報誌に適した記事コンテンツはどのようなものなのかを、コミュニケーションの目的を踏まえて説明します。

P9 6.会報誌の記事コンテンツを考える

会報誌に適した記事コンテンツはどのようなものなのかを、コミュニケーションの目的を踏まえて説明します。

P10 7.効果測定を用いて常に魅力的な誌面作りを

誌面を常に改善して魅力的なものにしていくには、効果測定を用いることが大切です。アナログとデジタルを融合して効果測定をする方法を紹介します。


「そもそも「広報誌・会報誌」はどのように活用できるものなのかを知りたい」
「「広報誌・会報誌」を用いてブランド価値向上を推進する時のポイントは何なのか?」
「「広報誌・会報誌」の魅力的な誌面づくりにより、ブランディングに結び付けしたい」
といったお悩みをお持ちの方は
この無料eBookをぜひお役立てください。
資料ダウンロードは入力フォームから

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
oyakudachi@tosho.co.jp