広がる合紙絵本 『spreak(スプレック)』
〜広がる動きで多彩な表現を可能に。図書印刷だからできる、合紙絵本の新しいかたちです〜

spreak(スプレック)は、Spread(広がる)とBook(本)からの造語で、紙面をより広く使えるように工夫した製本様式です。国内でも希少な合紙絵本の技術を活かし、表現力と実用性を兼ねた図書印刷ならではの商品です。


特長1 ●広がる動きでインパクト大!

小さな紙面が1アクションで2倍に広がる動きは、読者に大きなインパクトを与えます。普通にページをめくる本と比べ、アイデア次第でストーリーの表現の幅が広がります。

特長2 ●限られたサイズで多くの情報がのせられる

広げることで実質的なページ数は数倍となるので、閉じられた状態ではコンパクトな本でも、実際にはたくさんの情報を盛り込むことが可能です。

特長3 ●丈夫でよく開く

厚紙を貼り合わせて製本する合紙絵本は、その丈夫さと、見開きが180°開く広開性が特徴です。長期間のご利用や、繰り返しの開閉がされるシーンで活躍します。

spreak(スプレック)の広がる可能性

spreak(スプレック)では、広がる動きによるインパクトに加え、伝えたい内容の前後関係、時間経過を分かりやすく説明できます。そのため、絵本や児童書では、その高い表現力で他社製品との差別化を図ることができます。
さらには、絵本として楽しむだけでなく、丈夫さと記載できる情報量の多さを活かし、ショールームや店頭に設置して繰り返し閲覧されるカタログや案内ツールなどにもご利用いただけます。
丈夫で、かつ開きの良い合紙絵本を、国内で印刷から一貫して製造ができるのは当社だけです。

spreak(スプレック)の仕様

spreak Type1:

天地方向に紙面が広がる、上製の合紙本です。

【対応寸法】 天地148mm×左右105mm~天地290mm×左右180mm
【丁数】 6丁~10丁
【基本印刷条件】 4c/4c +剥離二ス



spreak Type2:

左右方向に紙面が広がる、並製の合紙本です。

【対応寸法】 天地130mm×左右130mm~天地257mm×左右182mm
【丁数】 6丁~10丁
【基本印刷条件】 4c/4c +剥離二ス

図書印刷のこだわり

spreak(スプレック)の製造は、基本的に手作業を行わず、製造ラインで対応できるように設計しています。コスト、納期の面でお客様のご負担を少なくし、安定して製品をお届けできるようにこだわっています。