自治体A市様「特別定額給付金の事務局代行」

政府・団体

自治体A市様 自治体A市様

新型コロナウイルスの感染拡大による経済対策のひとつとして打ち出された「給付金」事業。
自治体A市様は、高セキュリティ担保、確実な運用ができる図書印刷をパートナー企業して組むことで、住民へのスピーディーな給付を可能にしました。

課題

内部運用では、住民への速やかな給付が困難

  • 自治体A市様内部の運用では職員様への負担が過大住民への速やか給付できる体制を整えたい
  • 委託先を選定したいが、給付金事業は、重要な個人情報を取り扱う案件のため、一定水準のセキュリティ環境を備えるパートナー企業を選定したい

解決策

高水準の設備、運営基準を持つSファクトリーがワンストップで受け皿に

  • 図書印刷 沼津工場内のSファクトリーにて、申込書の受付、審査、口座振込に必要な情報のデータ化、住民からのお問い合わせに対応するコールセンター業務までワンストップで対応。
  • 国レベルのBPO案件を取り扱う「高品質」なセキュリティ基準を持つSファクトリーが、個人情報取り扱い業務も安心・安全に遂行した

効果

コロナ対策だけでなく、自治体のさまざまな
事業推進のための安心のパートナーとして

  • 自治体内での業務負担を軽減し、住民へのスピーディーな給付が可能となった。
  • また、当事業ではコロナ対策をテーマとして、住民一人ひとりの個人情報を大切に扱い、適切に必要な給付金をお届けできた。

  • <今回は自治体様のコロナ対策がテーマでしたが、自治体様などが関わる社会的な課題解決のために、住民一人ひとりに適切な情報を届ける必要がある業務はほかにもあります。
  • また自治体様だけでなく、一般企業のキャンペーン事務局の運営や、会員組織向けの配布物送付といった会員サービスの充実にも、Sファクトリー+BPOサービスはお役に立ちます。



図書印刷はさまざまなソリューションを
提供しています



関連サービス・製品

サービスページ

検索