「ラスタシエ」と「スプレック」のご案内

RPAを活用した受発注サポートセンターのご案内

「RPA」はロボットを使った業務プロセスの自動化です。
「RPA」を導入すると、従来人が行っていた業務プロセスの自動化や、ミスの撲滅を、既存システムの改修を行うことなく実現できます。

教科書・教材制作・製造に携わってきた図書印刷は、お客様の教科書・教材の物流業務への課題解決の必要性に着目しております。

そこで、RPAの導入により、教科書・教材の物流業務の改善に役立つ「受発注サポートセンター」のソリューションを提供いたします。

この資料では、「受発注サポートセンター」の概要をご紹介します。 ぜひ貴社の物流改革に「受発注サポートセンター」 をご活用ください。

ぜひこの資料をご活用ください。

資料ダウンロードは入力フォームから

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
oyakudachi@tosho.co.jp