サービス・製品 SERVICES AND PRODUCTS

HOME>出版・編集ご担当者様向け >本を売るための施策を企画・実行したい

本を売るための施策を企画・実行したい

こんなお悩みありませんか?

  • ・書店で目立ち、かつ、書店員の方に負担や迷惑のかからないようなPOPをつくりたい。
    ・大きなタイトルの発売に向けて、売り場に何か仕掛けたいが、アイデアが社内からなかなか出てこない。
    ・従来は新聞広告を利用してきたが、近年その効果が薄れているような…。
    ・せっかくの新刊でも、書店で他の本に埋もれてしまう。どうすればよいか…。
    ・著者イベントなどの販促キャンペーンを実施したいが、誰に相談すればよいのか…。
    ・売れ残りのないように、小ロットで本づくりをしたい。
    ・従来にないアプローチで売りたい。

図書印刷は、そんなお客様の悩みを解決します。

当社では、お客様の状況にあわせて本を売るための施策を柔軟に検討します。
企画立案、メディア手配・運用、ツール制作・製造、イベント・キャンペーン事務局代行など、施策全体をまるごとお任せいただけます。もちろん、ツール制作、プレミアム・ノベルティの企画といったパーツでのご相談もうけたまわります。

本を売るためには、書店の中でのプロモーションと、書店の外でのプロモーションの組み合わせが重要です。
図書印刷では、従来のような紙メディアだけでなく、WEBメディアやイベントなどのリアルメディアと組み合わせて、総合的に本の認知を拡大し、実際に書店やECサイトで購入をしてもらうような仕掛けを考え、お客様の販売施策をお手伝いします。

図書印刷の一押しサービス

①書店店頭POP

書店に足を運んでくれたお客様に対して効果的にアピールしたい…

そんな場合には、店頭POPが活躍します。
図書印刷は、書店での制約を理解した上で、本の世界観を活かしたバラエティ豊かなPOPを企画し、制作・製造まで対応します。

紙製のシンプルなタイプのものだけでなく、動いたり動かせたりする仕掛けを施したもの、鉄道模型を使った動くPOPなど、当社には、豊富な実績がございます。これらの実績を活かして、お客様のご要望やご予算に応じて柔軟に対応いたします。

②リアル×ネットの販促施策

書店店頭でのアピールだけでは、膨大な書籍を販売する書店では他の本に埋もれてしまい、作品を「知らない」読者への認知はあまり期待できません…。

そこで、書店の外での販促活動による認知拡大も重要となってきます。
当社ではさまざまな施策のご提案ができます。

・SNSやWEBサイトを活用したキャンペーンの企画・運営
  ※若年層とターゲットとする場合に適しています。
・店舗外から店舗に誘導するO2Oキャンペーンの企画・運営
・中吊り広告の制作・手配
・当社が運営する知育メディア「Chiik!」での告知、キャンペーン
  ※子どもをターゲットとする場合に適しています。
・著者や編集部と読者を繋ぐイベントの企画・告知・運営
・出版社以外の企業とのタイアップ企画・運営



もちろん、本そのものに付加価値をつける方法として、装丁、付録、豪華本、ARなどの提案も行います。
また、従来にないアプローチとして、「クラウドファンディング」のプラットフォームの提供も始めました。直接読者に本を届けたい、読者ともっと交流したいという著者の方々にご活用いただいた実績もございます。

サービスの紹介

お問い合わせはこちらから

ご希望の内容に合わせて、下記のフォームをご利用ください。