アパレル会社様「レディースファッションブランドの高品質カタログ製造」

製造・メーカー

最新設備と技術力で、こだわりの色を再現し、同時に業務負荷も軽減

【課題】カタログの印刷の色に不満がある・・・

同社は、若い女性からたくさんの支持を得ているファッションブランドを多数展開している企業です。そのものづくりに対して妥協を許さない姿勢は、カタログ製造にも貫かれています。

カタログのご担当者様は、それまでカタログの製造を依頼していた会社に対し、校正紙の色と実際に製造されたカタログの色がズレてしまうという不満を抱えていました。その目で印刷品質を確かめるために、年に数回、欠かすことなく工場に足を運び、毎回2~3日に及ぶ印刷立ち会いをしていました。

【解決策】自社の最新設備を組み合わせて活用し、ご担当者様の望む色を再現

当社は、ご担当者様のこの不満を伺い、最新設備の組み合わせた製造体制により解決しました。

正には「インクジェット印刷機」、印刷には「UVオフセット印刷機」を使用。

一般的には、インクジェット印刷機による校正紙と、オフセット印刷機で実際に印刷された色は、それぞれインクの色再現域が異なるため、色を合わせるのが困難です。

しかしながら当社では、いずれの設備も社内で保有しており、カラーマネジメントの専門技術を持ったスタッフが、インクジェット印刷機とオフセット印刷機の研究を独自に行い、インクジェット印刷機のプロファイルを調整し、オフセット印刷機の色再現域に合わせることで色のズレをなくしております。

また、UVオフセット印刷機は、インキが瞬間硬化するためドライダウンがなく、いわゆる「色が沈む」という現象が起こりません。そのため、校正紙とのマッチングを高い精度で行うことができ、最終的にファッションブランドのご担当者様が望む色でカタログを完成させることができました。

【成果】カタログの品質向上と業務負荷軽減を両立

「インクジェット印刷機」と「UVオフセット印刷機」を活用して完成したカタログは、ご担当者様のみならず、ブランドデザイナー様からも高く評価をいただいております。

その結果、同社の複数のブランドのカタログ製造をお任せいただくことになりました。

さらに、ご担当者様の立ち会いの負担も減らすことができました。UVオフセット印刷機による印刷では、インキの乾きが速いため色確認がすぐに可能です。また、使用した印刷機は従来の印刷機に比べて印刷作業効率がよいため、以前は2~3日に及んでいた立ち会いを1日で終わらせることが可能になり、業務負荷軽減に貢献しました。

【図書印刷のソリューション】

図書印刷では、多岐にわたる印刷設備や技術力、色表現の専門家であるプリンティングディレクターなどにより、ご担当者様の希望する色を再現し、高品質なカタログを製造いたします。

それにより、商品の販売促進のみでなく、重要なブランディングツールとしてのカタログづくりに貢献します。

また、印刷の色だけでなく、製本コンシェルジュによる「かたち」のご提案も可能です。さらに、カタログ誌面の、企画・デザイン、編集・制作や、発送も含めてトータルでお客様のカタログづくりを支援しております。 

※詳細情報はこちら


検索