EC事業者様のフルフィルメント効率化を支援する「Logi-CS(ロジクス)」サービスをリリース

ニュース

図書印刷株式会社(所在地:東京都北区、代表取締役社長 川田 和照、以下 当社)は、株式会社はぴロジ(所在地:東京都港区、代表取締役社長 森 憲史、以下 はぴロジ)と協力し、EC事業者様向けのフルフィルメント支援サービス「Logi-CS(ロジクス)」の提供を開始しました。

本サービスは、ECサイトの運営に伴う受注管理、発送作業、在庫管理等の物流業務とカスタマーサポート(CS)業務をワンストップで支援するものです。

logics_logo.png

≪背景およびサービスの概要≫

ECサイトの運営業務は、商品企画やサイト制作、マーケティング等のフロント業務と、注文受付、物流倉庫業務、カスタマーサービス等のバックエンド業務に分類されます。

当社は、長年に渡るマーケティング・プロモーション支援の経験を活かし、EC事業者様に対して主にフロント業務の支援を行ってまいりました。その中で、D2Cビジネスに新規参入する事業者様や、ECの多店舗展開を進める事業者様から、煩雑化するフルフィルメントの業務をアウトソースしたいというご要望を頂くことが増えていました。また、EC市場の競争激化に伴いフロント業務へのリソース投下が重要視される中、バックエンド業務のアウトソースによる業務効率化のニーズは今後いっそう高まると想定されます。

このような背景を踏まえ、この度当社より、フルフィルメント支援サービスの提供を開始し、EC事業者様向けサービスのラインナップを拡充することといたしました。

本サービスは、はぴロジとの連携により最適な倉庫の選定、出荷業務の自動化、倉庫とシームレスに連携したコンタクトセンターの提供を実現しており、当社BPO部門内のセキュアな環境下にコンタクトセンターを立ち上げられるよう整備しています。

これにより、EC事業者様はフルフィルメントを一括でアウトソースできるため、バックエンド業務の効率化が実現できます。

≪「Logi-CS(ロジクス)」の特長≫

●特長1:出荷業務が自動化できる

Shopifyをはじめとした主要なECカート・ECモールの受注データを自動で抽出し、倉庫への出荷指示までを自動化できるOMS(注文管理システム)・WMS(倉庫管理システム)の一体型システムにより、複数のEC店舗の受注データ統合や、複数の倉庫との出荷実績・在庫連携が可能となります。これにより、出荷業務の負担軽減や、在庫数のズレや誤出荷等の作業ミス防止を実現します。

●特長2:全国200超の拠点から最適な倉庫が見つかる

商材や配送費、保管費、配送先等、様々な条件に合わせて最適な倉庫を提案します。365日出荷対応や、冷凍・冷蔵品対応の倉庫の選択肢も備えており、雑貨、アパレル、食品、化粧品、大型家電等の幅広い商材の取り扱いが可能です。

●特長3:高セキュリティ体制のコンタクトセンターでの充実したカスタマーサポート

複数のECサイトやモールへのお問い合わせを集約できるシステムを導入し、問い合わせの種類や、ECのカート・モール別の対応フローを設計しているため、初めてECサイトを運用する事業者様にもスムーズに導入して頂けます。当社BPO部門の厳重なセキュリティ体制のもと、ECに特化した質の高いカスタマーサポートを提供します。

logics_image.png


≪今後の展開≫ 

従来のEC立ち上げやマーケティング・プロモーション等のフロント業務に加えて、バックエンド業務を支援する「Logi-CS(ロジクス)」の充実化を通して、売上拡大と業務効率化の両面からEC事業者様の収益の拡大に貢献してまいります。

onestop.jpg

▼「Logi-CS(ロジクス)」サービスのご案内はこちら▼

https://digital.tosho.co.jp/promotion/logics/


≪株式会社はぴロジについて≫

HAPILOGI_Logo_Big_Final_16Oct20.png

名   称     株式会社はぴロジ
所在地      東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルティング東棟18階
代表者      代表取締役社長  森 憲史
資本金     10,000千円
URL      https://www.hapilogi.co.jp/


印刷はこちら

本件に関する問合せ先
図書印刷株式会社 広報グループ Tel: 03-5843-9857  e-mail: info@tosho.co.jp

このページの内容は発表時のものです。


検索