EnglishCentral,INC.とのジョイントベンチャー設立に関するお知らせ

ニュース

 当社は、Web英会話学習サービスを全世界で展開運営しているEnglishCentral,INC.(所在地:米国マサチューセッツ州、CEO Alan Schwartz、以下EC-INC) と共同で、学校・企業向けに英語学習デジタルサービスを展開するジョイントベンチャー(JV)を2021年9月に設立し、2021年10月より事業を開始することで合意しましたので、下記の通りお知らせいたします。
社ロゴ_2社並列_S01.png
≪共同事業の目的と背景≫
 社会のグローバル化が進み、英語コミュニケーション能力の向上が教育現場で求められていますが、指導者が個々の学習者に向き合える時間が限られる状況でレベルの違う学習者の「話す」能力をそれぞれ評価し、目標とする成果に導くことは容易ではありません。
 しかし、教育現場でICTを利活用することで、英語教育にAI音声認識技術を用い、客観的評価を加えた具体的な改善点の可視化による個別評価指導など、指導環境の改善に役立つ様々なソリューション提供が行えるようになりました。
 当社は、教育ソリューション事業の各教育関連事業会社により、学校及び企業に向けた英語教育コンテンツとサービスの提供を行っています。
 また、当社グループとEC-INCグループは、これまで㈱桐原書店との共同開発による高等学校検定教科書に準拠した音声教材『4技能学習Naviブック』の全国の学校への提供や、㈱シー・ティー・エスとの企業向け英語研修提供に関するパートナーシップ契約など、様々な業務提携を行って参りました。
 今回、JV設立による協業体制を強化することで、EC-INCグループが持つAI音声認識技術やこれまで蓄積された学習データと、当社グループが持つ教育コンテンツや販売チャネルを相互に利活用し、学習者個々のペースやレベル、関心に応じて学習しその効果が測定できる個別最適化されたサービスを提供・拡充することで、自ら学ぶ力を育成する教育への支援を目指してまいります。


≪共同事業について≫
 EC-INCグループが提供する『EnglishCentral』は、動画によるE-Learningとオンライン英会話が組み合わされた英語学習サービスで、個々の興味関心に応じて1万5千本の動画から題材を選ぶことができ、即時の発話診断により、自己に合ったレベルの学習が可能です。
 今回のJVにおいて、『EnglishCentral』をベースとした日本人学習者向けの英語学習プラットフォームの構築を行い、個々の学習者に最適化された学習体験、AIを活用した自律学習支援、データ駆動型の教材・教育サービスの提供を目指してまいります。

 【共同事業の具体的内容】
 ・教科書や各種教材に動画学習とオンライン英会話をパッケージした自学習サービスの提供
 ・学習効果をデータで可視化し、エビデンスに基づいた教育の支援
 ・発音・語彙・文法上の弱点を具体的に指摘し、克服に必要な課題を提示するスピーキング評価サービスの提供
 ・持続可能で個別最適化された学びを提供し続ける教育プラットフォームの開発
 ・㈱桐原書店及び㈱シー・ティー・エスの顧客基盤を活用した取引の拡大

≪ジョイントベンチャーについて≫
 名 称 株式会社EnglishCentral JAPAN
 所在地 東京都台東区花川戸一丁目2番6号 ナカデンビル4階 
 代表者 代表取締役社長 松村 弘典
 URL https://ja.englishcentral.com/


≪EnglishCentral,INC.について≫
社ロゴ_EC_s01.png
 名 称 EnglishCentral,INC.
 所在地 1500 District Ave,Burlington,MA 01803,USA
 代表者 CEO Alan Schwartz
 URL https://www.englishcentral.com/

 世界の700万人以上が学習している英語学習サービス『EnglishCentral』を提供する会社で、2008年の創業以来、これまで7億超の非英語圏学習者の英語発話データを保有し、独自のAI音声認識技術をベースに事業を展開しています。

※本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
※本ニュースリリースに記載された内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

本件に関する問合せ先
図書印刷株式会社 広報グループ Tel: 03-5843-9857  e-mail: info@tosho.co.jp

印刷はこちら

検索