電子書籍の応援&割引サイトブックーポン第2弾開始

ニュース

電子書籍の応援&割引サイトブックーポン」、2月25日より第二弾を開始
~最大で半額以下に割引の可能性も~

図書印刷株式会社(本社:東京都北区東十条、代表取締役社長:沖津 仁彦、以下 図書印刷)は昨年12月にオープンした電子書籍応援&割引サイト「ブックーポン」(URL:http://bookoupon.jp )の第2弾キャンペーンを、2月25日より開始いたします。

第1弾キャンペーンは、たくさんの応援ツイートをいただき、成功裏に終了しました。また、新聞、雑誌、ニュースサイトなど多くのメディアの注目を集めたほか、読者の皆様や出版社様からの応援の声や第2弾へのご要望を多数いただいておりました。

今回、第二弾キャンペーンは、いただいた要望や反省を踏まえて画面やシステムの調整をおこなった上で、以下のタイトルをはじめとして、2月25日よりスタートし、ベストセラータイトルも含む6~7タイトルを順次投入します。

【実施タイトルの一部】
・岡康道著『ノンタイトル まだタイトルマッチじゃない』(玄光社)
通常販売価格 税込800円
配信先:アップストア(iPhone/iPad) / ボイジャーストア(iPhone/iPad/PC)
・岡本正善・渋谷昌三著『こころの冒険ゲーム~本当の自分がわかる! もっと心が強くなる!』(法研)
通常販売価格 税込700円
配信先:アップストア(iPhone/iPad) / ボイジャーストア(iPhone/iPad/PC)
第2弾以降も、サービスを充実させ、多くの読者とさまざまな電子書籍を結ぶ場として育てていきたいと思います。
【「ブックーポン」の概要と特長】
電子書籍応援&割引サイト「ブックーポン」(商標登録申請中)は、対象電子書籍に対する応援メッセージを、電子書籍の潜在顧客が多く利用するソーシャルメディア「ツイッター」を通じて、利用者の間にキャンペーン情報を広げ、より多くの読者の認知を狙います。
【「ブックーポン」の背景とねらい】
昨年以来、多くの電子書店や電子書籍デバイスが立ち上がり、一般読者への注目度も急速に高まっています。しかしながら、実際に電子書籍を目にし、購入し、読んだ方はまだまだ一握りです。
一方、「グルーポン」などの共同購入サイトについても、功罪含めて話題になりました。
弊社は、「ブックーポン」を単純な割引サイトではなく、読者の応援や感想が、潜在読者の興味関心を呼び、拡散することを期待しています。割引購入者をツイート参加者に限定しないことで、より広く、オープンなキャンペーンとして、多くの読者に電子書籍体験の共有を促し、電子書籍市場全体の拡大を図ります。
【キャンペーン第1弾への反応(2010年12月15日現在)】
・キャンペーンサイトアクセス:約110,000ページビュー
・ツイッター公式アカウントフォロー数:1,066
応援ツイートの内容は、本来の目的である本や著者へ向けたメッセージのほか、「こんな宣伝方法もいいね」「是非、流行ってほしい」「サイトの表現はもっとこうした方がいい」など、キャンペーンそのものへの好意的な評価や建設的な意見なども多数ありました。
また、既に紙の書籍や電子版で購入済みの読者からも投稿があり、「もし買っていない人がいたらぜひ読むべき」など、単に割引のみを目的としていない、他の読者への推薦を意図したツイートも目立ちました。
このように、著者、出版社、読者、販売会社など、対象書籍に関わるさまざまな立場の方が相互に生の声を交わし合う場となりました。
【今後の展開】
この「ブックーポン」を契機として、著者・出版社・読者をつなぎ電子書籍市場を活性化する、さまざまなサービスに取り組んでいきます。
「ブックーポン」URL: http://bookoupon.jp
「図書印刷の電子出版のご紹介」URL: http://www.tosho.co.jp/ebook/index.html
bookoupon_d.jpg

検索