国内初 電子書籍専門のバイラルディスカウントキャンペーン開発

ニュース

ツイッターによる応援メッセージ数に応じて期間限定割引販売

図書印刷株式会社(本社:東京都北区東十条、代表取締役社長:沖津仁彦、以下図書印刷)は、このたび、インターネット上の口コミ効果を利用した、電子書籍の販促キャンペーン(バイラルディスカウントキャンペーン※)を国内で初めて開発しました。第一弾として、株式会社技術評論社(本社:東京都新宿区市谷左内町、代表取締役:片岡巖)のiPhone/iPad版電子書籍「ゲームデザイン脳 桝田省治の発想とワザ」、iPhone版電子書籍「iPhone情報整理術」、「夢をかなえるツイッター」計3タイトルの販促キャンペーンを12月1日より開始します。

【背景とねらい】
・市場では、電子書籍を効率よく読者に認知させ、購入へと導くマーケティング手法の確立が急務となっています。
・期間限定割引による電子書籍の販促キャンペーンはこれまでにもありましたが、割引価格決定に読者が関与できる方式は初の試みです。また、割引そのものによる販促効果だけでなく、読者どうしの口コミによる販促効果をねらいます。

【ビジネスの概要と特長】
・販促キャンペーンサイト「ブックーポン」※(商標登録申請中)を立ち上げ、対象電子書籍に対する応援メッセージを募集します。
・応援メッセージの募集は、電子書籍の潜在顧客が多く利用するソーシャルメディアツイッターを通じて行います。これにより、ツイッター利用者の間にキャンペーン情報を広げ、より多くの読者の認知をねらいます。
・集まった応援メッセージの数に応じて割引価格を決定し、決定した価格で対象電子書籍の期間限定割引販売を実施します。
・応援メッセージを投稿しても、電子書籍の購入義務は生じません。また、応援メッセージを投稿しなかった人も割引価格で電子書籍を購入できます。

【キャンペーン第一弾実施期間】
・応援メッセージ募集 12月1日(水)~12月15日(水)
・割引価格での販売 12月17日(金)~12月28日(火)
【目標】
・年間取り扱いタイトル:100タイトル
・年間サイトアクセス数:300万アクセス
・年間売り上げ:1億円

【今後の展開】
・メールマガジンの創刊、「ブックーポン」公式ツイッターアカウントを通じて、読者への直接の情報発信や読者との直接のコミュニケーションを行っていきます。
・第一弾のキャンペーン効果を検証し、規模を拡大しながら第二弾、第三弾のキャンペーンを実施していきます。
※バイラルディスカウント
「バイラルマーケティング」は、企業の商品やサービスを消費者に口コミで宣伝してもらい、利用者を広げるマーケティング戦略。口コミ商品の値下げと連動させることをバイラルディスカウントという。
※販促キャンペーンサイト「ブックーポン」(URL http: //bookoupon.jp)

【本件に関するお問い合わせ先】
図書印刷株式会社CSR統括本部CSR推進部
広報・100周年事業グループ (TEL)03-5843-9857

検索