サービス・製品 SERVICES AND PRODUCTS

HOME>販促ご担当者様向け>カタログの価値や効果を高めたい

カタログの価値や効果を高めたい

こんなお悩みありませんか?

  • 商品の特徴を誌面で分かりやすく伝えたい…。 アパレルのカタログなので、商品の色や素材感を正確に表現したい…。 宝飾品のカタログなので、紙や素材を工夫をして高級感のある仕上がりにしたい…。 読み物としても楽しめるようなカタログにして、商品の理解促進と販売につなげたい…。 読む人にとって必要な情報だけを抜粋したパンフレットをつくりたい…。 ARなど最新のデジタルツールと組み合わせて、顧客の興味をひくようなカタログをつくりたい…。 素材の現物の質感を確認してもらえるようなサンプル帳をつくりたい…。

デジタル化が進む時代だからこそ、紙のカタログに付加価値をつけたい…
カタログをめくる楽しみを顧客に感じてもらい、購買につながるような誌面づくりをしたい…

図書印刷は、そんなお客様のお悩みを解決します。

図書印刷では、商品カタログづくりの全行程を通してご担当者様を支援します。
下記の工程において課題をお持ちのご担当者様は、ぜひお気軽にご相談ください。


・企画・カタログ診断・設計 ⇒伝わりやすい誌面構成や仕様を提案します。
・編集
・撮影
・デザイン・制作
・用紙選定・印刷・製本 ⇒色の再現性や質感を考慮して製造します。
・保管・発送
・商品情報整理 ⇒データベース構築・メンテナンスも行います。
・カタログ情報の多媒体への展開 ⇒WEB、パンフレットなどの販促ツールへの展開も可能です。
・カタログ連動のデジタルコンテンツ制作 ⇒動画やAR制作にも対応します。


※「カタログ」に関する当社サービスの詳細についてはこちらもご確認ください。

図書印刷の匠の技:

① プリンティングディレクター

「プリンティングディレクター(PD)」は、イメージする色を再現するスペシャリストです。


商品カタログであればその色や素材感の正確性の追求、イメージ訴求のビジュアルであれば、カタログご担当者様が思い描かれているイメージの再現など、表現したい内容にあわせて、最適なインキと用紙を提案します。画像データの色補正についても熟知しており、ご担当者様と色の細かな調整・確認をさせていただきながら進めていきます。実際にカタログを印刷する際においても、印刷機の特性についての豊富な知識を用いながら、色の再現性を高めます。


カタログ制作の初期からご担当者様に付き添い、微妙なニュアンスや各ブランドイメージなどの感性に関わる部分も共有させていただきながら、想いを作品としてかたちにしていきます。

②製本コンシェルジュ

「製本コンシェルジュ」は、イメージするかたち(仕様)を再現するスペシャリストです。


ご担当者様がカタログに求めるのは、高級感、独自の世界観の表現、検索性…などさまざまでしょう。
当社の製本コンシェルジュが、ご担当者様のアイデアやイメージをお伺いし、使用目的、見栄えの良さ、丈夫さ、大量製造が可能かなどの観点から、用紙・素材、製本、装丁などに関して設計を考え、カタログの仕様を提案します。「本」の構造や製造工程を熟知しながらも、豊富なアイデアで、既成概念に捉われない実現方法を発想し、ご担当者様のイメージに近いプランをご提案します。

特殊な紙や素材を用いたり、特殊な仕様のカタログをつくって、他社のカタログと差別化を図りたい場合には、ぜひ当社にお任せください。

図書印刷の豊富な実績

当社には、アパレルや宝飾品、時計、自動車、食器、インテリアなど、精度の高い色表現が求められるカタログ・パンフレットの実績が多数あります。


事例1:宝飾品店様 高級カタログ制作
新店舗オープンにあわせてカタログを製作。パール光沢のある特殊な用紙を用いるとともに、当社の長年培ったノウハウと最適な設備により高品質な印刷を実現し、高級感を演出しました。


事例2:通販会社様 特集ページ制作
通販カタログの制作業務を長年にわたり当社にて実施。単に販売商品の写真やスペックを掲載するだけでなく、巻頭に特集ページを設け、読み物として楽しめる工夫を施しています。企画は毎回当社が提案しており、楽しめるだけでなく、商品の認知度UP・理解度UPにもつながるような記事を掲載しています。


事例3:自動車メーカー様 素材見本帳制作
車のボディカラーの見本帳を設計・制作。ボディカラーの見本は着脱色のカセット形式とし、新色追加・廃盤に対応可能な仕組みとしました。





上記のほかにも、当社が携わったカタログは、その品質が認められ、「全国カタログ展」でも毎年入賞しております。詳細はこちらからご確認ください。

サービスの紹介

  • カタログ診断

    既存のカタログを、経験豊富なカタログ制作ディレクターが診断します。見やすく選びやすいカタログになっているかどうかを診断し、より良い誌面づくりを提案します。

  • インデックスカタログ

    カタログにインデックスを付けることにより、掲載商品の検索性を高くし、利便性の高いカタログにすることができます。

  • ユニバーサルデザイン

    高齢者、障がい者(弱視など)、色覚障がい者なども含めて多くの人にとって読みやすく伝わりやすい紙面づくりを行います。使用する書体やサイズ、色、デザインレイアウトなどを工夫します。

  • 見本帳

    商品の実物の一部をサンプルとして集約することで、商品の品質や見た目、手触りなどをわかりやすく伝えることができます。製本様式に工夫を凝らすことにより見本帳という一冊のかたちにまとめあげます。

  • POP-UP

    開くと絵柄が飛び出すPOP-UP絵本や仕掛け絵本の機能を応用し、商品を立体的に飛び出させて訴求できます。説明が難しい立体的なものの構造や動きをわかりやすく説明することも可能となります。

  • AR

    紙のカタログや販促ツールを補完するツールとしてARの機能を活用します。商品が立体的に飛び出し、動きやサイズ感が確認できるため、商品の特長をわかりやすく説明することが可能となります。

  • まんが教材

    親しみやすく、わかりやすいまんが表現を活用して、販促したい商品・サービスについて説明します。商品・サービスの利用による成功ストーリーなどを展開することで、疑似体験をしていただき理解を深めます。

  • 特殊紙提案

    豊富な経験とノウハウにより、カタログで訴求したいイメージや内容と、印刷適正を考慮して、さまざまな特徴の紙を提案します。

  • プリンティングディレクター

    図書印刷には、お客様のイメージする色調を印刷物で表現するための知識と経験が豊富なプリンティングディレクターがおります。紙やインキの組み合わせ、プリプレス工程、印刷工程など、全体に渡るディレクションを行います。

    >詳細はこちら

  • 製本コンシェルジュ

    図書印刷には、豊富な知識と経験で、お客様のさまざまなアイデア・イメージを実現できる設計を行う製本の匠がおります。特殊な紙や素材を用いたり、特殊な仕様のカタログをつくりたい際は、当社にお任せください。

    >詳細はこちら

お問い合わせはこちらから

ご希望の内容に合わせて、下記のフォームをご利用ください。