4つの成功事例でみるデータ・リレーション・ファーストによるカタログ制作の効率化

【無料eBook】4つの成功事例でみる「データ・リレーション・ファースト」によるカタログ制作の効率化


カタログ制作の効率化にお困りの方、必見!
スモールスタートでカタログの正確性や効率を改善できる方法を解説!

「カタログ制作をいかに効率化できるのか…」
「システムを導入したけどうまくいかない」
「何から検討を始めればよいのかわからない」

カタログ制作にかかる労力から解放されたい…と、データベースやコンテンツの一元管理、自動組版といった各種システムの導入をお考えになったことがあるのではないでしょうか。“ウェブ・ファースト”とか、“データベース・ファースト”といった魅力的なキーワードをよく目にしますし、ソリューションもいくつもあります。

それでも、カタログ制作ご担当者様の多くは、結局「システム」の導入が実現できないか、できたとしても運用で頓挫してしまいます。なぜでしょうか?

その理由を解明し、いきなり高額なシステムの導入をしなくてもスモールスタートで改善できる方法をこのeBookでは紹介しています。

それが、「データ・リレーション・ファースト」というアプローチ方法です。

このeBookを、カタログ制作業務の効率化のはじめの1歩として、ぜひお役立てください。

目次

P2-4:「システム」の導入はなぜ成功しないのか?

「システム」の導入が成功しない理由を4つ挙げて説明しています。

P5-8:解決策としての「データ・リレーション・ファースト」アプローチの特色

カタログ作りにおいて困難にぶつかった時に役立つ「データ・リレーション・ファースト」の考え方について、わかりやすく解説しています。

P9-13:スモールスタートによる問題解決事例

「データ・リレーション・ファースト」で取り組み、ピンポイントな打ち手で効果を発揮した具体的な事例を4つ紹介いたします。

事例① 品番や価格のチェック精度を向上(建築内装資材メーカー様)
事例② 用語表記のバラつきを防止(バイオ系商社様)
事例③ 索引の内容充実と編集省力化の高度な両立(理化学機器メーカー様)
事例④ 複数ECサイトの一括更新を低コストで実現(機械工具販売店様)

 問題解決した事例を詳しく解説しています!

P14-17:まずやるべきこととは?

「データ・リレーション・ファースト」な問題解決を始めることができる3つのポイントをご紹介しています。

働き方改革の一助に!
図書印刷の提唱する「データ・リレーション・ファースト」をお試しください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
oyakudachi@tosho.co.jp