周年事業成功のための4つのチェックポイント

【無料eBook】ご担当者様必読!
周年事業成功のための4つのチェックポイント


企業や団体、ブランドは必ず「周年」という節目を迎えます。
ひと口に周年事業といっても、その内容は祝賀パーティー、記念式典、社史の制作、記念品の贈呈、新しいロゴやスローガンの制定などさまざまです。ご担当者様は「いったい何から取り組めば良いのか?」とお悩みの方も多いと思います。

そこで、周年事業を成功させるチッェクポイントをeBookにまとめました。

このeBookでは、ご担当者様が、企業やブランドの周年という「節目」を企業にとっての「機会=チャンス」にしていくために、意識したり確認すべきポイントを4点にまとめています。巻末には具体的な参考例として、当社の100周年事業をモデル事例として掲載しています。

【資料の一部を紹介!】周年事業成功のチェックポイント


ぜひ、資料をダウンロードして周年事業の実施にお役立てください。

目次

P2:「周年事業」とは

周年事業に取り組むときの意義を振り返ります。

P3:1.なんのための周年事業か【目的・狙いを整理する】

周年事業の考え方の根幹を成す「なんのための事業か」と「誰のための事業か」、この二つについて考察します。

P4:2.いつまでに何をすればよいか【大まかな日程感を知る】

周年事業の準備期間や実施期間の考え方について4つのステップで整理します。

P5:3.膨大な「過去」との向き合い方 【どんな資料が必要か知る】

企業の「歴史」を伝えるために必要になる資料には、どんなものがあるか、またそれらをまとめていく際に、どんな部門に協力を依頼すべきかをリストで示します。

P6:4.実施メニューは色々だが・・ 【最適なプランを練る】

周年事業のさまざまな施策の展開例を、事業のコンセプトと紐づけながら図解します。

P6:図書印刷の100周年事業のご紹介

より具体的に周年事業をイメージできるように、当社が100周年を迎えた時の事例を参考に紹介します。

「なんのため、誰のために周年事業を行えば良いのかよくわからない」
「周年事業の実施で失敗したくない」
「周年事業に取り組む時のタスクを整理したい」
といったお悩みをお持ちの方は
この無料eBookをぜひお役立てください。
資料ダウンロードは入力フォームから

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
oyakudachi@tosho.co.jp