ProVoXT(プロボクスト)〜クラウド型 音声認識サービス~


「ProVoXT」(注1)とは、AIによる音声認識技術を活用したクラウド型の音声認識サービスです。
あらかじめ録音した音声をWEB上にアップロードさせることで、会議・講演会・インタビューなどの発言を自動的に短時間かつ高精度でテキスト化することができます。
クラウドサービスのため、利用料金は、使った分だけお支払頂くことが可能です。(月額基本料金を除く)
そのため、ヘビーユーザー様だけに限らず、ライトユーザー様にもおすすめです。

こんなときにおすすめ

1インタビューの文字起こしがしたい。

2毎月利用した分だけ支払いたい。

3社外の重要会議で使いたい(携帯性重視)。



AmiVoice®について詳細はこちら  AmiVoice®とは
スタンドアローン型のAmiVoice®はこちら AmiVoice®MinutesWriter

ProVoXTの特長

特長1 社外での会議もラクラク!場所を選ばないクラウドサービス

例えば、MinutesWriterの場合、音声認識用のPCを会議に持参して音声認識を行う必要がありました。ProVoXTでは、音声認識用のPCを持参せず、ICレコーダーとピンマイク、ICレコーダーとマイクシステムなどの組み合わせであらかじめ録音を行い、事務所に戻ってから録音データをWEB上にアップロードするだけで簡単に文字起こしができます。

[画面イメージ]




特長2 使い勝手の良い、認識結果編集ソフト「AmiVoice Rewriter」

音声波形と音声認識結果(テキスト)を同時にPC画面に表示させながら、音声も同時に聞くことができるため、効率的にテキスト編集を行うことが可能です。
発話単位でテキスト修正が可能なため、はじめて操作される方でも操作しやすい設計になっております。テキストの正確さを確認したり、テキストに誤りがあった場合の修正が簡単迅速にできます。

[画面イメージ]




特長3 不要語を自動削除でさらに見やすく!

AmiVoice®では不要語カット機能により、 「あのー」「えー」「えーと」などの不要語が文字化されません。
これによりわかりやすい文章が短時間で作成可能です。



特長4 アカウント制限なし!社内の誰でも利用ができます

ProVoXTでは、音声認識利用におけるアカウント制限は設けておりません。そのため、アカウントIDさえ申請すれば、社内の誰でもProVoXTを利用することができます(従量課金の場合、使用した分の請求が発生します)。
あとは、AmiVoice Rewriterを使って、編集するだけ!
AmiVoice RewriterはUSBキーによる起動認証が可能なため、自席で編集を行うことができます。



特長5 声紋認識技術による発言者の自動振り分け(オプション)

事前に発言者の声紋を登録することにより、自動で発言者の振り分けが可能です。この機能により、担当者の負荷が大幅に軽減できます。



ご活用イメージ

[音声認識フロー]



スケジュール・価格

価格(注2)

 ・パブリッククラウドプラン
 初期費用:¥0
 月額料金:基本料金¥5,000+従量課金¥60/分(注3)
 エンジンモードのカスタマイズ:別途お見積の上

 ・プライベートクラウドプラン
 初期費用:別途お見積の上
 月額料金:別途お見積の上
 エンジンモードのカスタマイズ:別途お見積の上

スケジュール

 標準納期:10営業日程度(パブリッククラウドプランの場合)
 エンジンモードのカスタマイズ:データ受領後3か月程度
 ※マイクの設置工事が発生する場合は、都度ご相談になります。

各ソフトウェアの紹介

・編集ソフト「AmiVoice Rewriter」

音声データを聞きながら、音声認識結果を編集できるアプリケーションです。
複数のPCにインストール可能で、Word、Excel、一太郎など、お客様の指定のファイル形式に簡単に書き出せます。


推奨マイクの紹介

推奨マイクのページはこちらから





お問い合わせはこちらから

下記リンク先フォームに必要事項を記載の上、お問い合わせください。



(注1)AmiVoice®は株式会社アドバンスト・メディアの登録商標です。
図書印刷株式会社は株式会社アドバンスト・メディアの正規代理店です。

(注2)表示の価格はすべて税抜となります。

(注3)表示の価格は民間企業様向けの価格になります。