AmiVoice®MinutesWriter(ミニッツライター)
〜スタンドアローン型 音声認識システム~



「AmiVoice®」とは、AIによる音声認識技術を活用した音声認識システムです。
会議・講演会・インタビューなどの発言を自動的に短時間かつ高精度でテキスト化することができます。
文字起こしの手間を大きく効率化させることで、担当者の業務負荷やストレスの軽減、人件費・外部委託コストの削減が実現できます。


「AmiVoice®MinutesWriter」(注1)は、PC単体(スタンドアローン)でも動作が可能なため、自社のネットワーク環境に左右されにくい点も強みです。(注2)

こんなときにおすすめ

1フォーマルな会議(役員会、理事会など)で使いたい。

2利用回数や時間を気にせず使いたい。

3リアルタイムにテキスト化したい。



AmiVoice®について詳細はこちら  AmiVoice®とは
クラウド型のAmiVoice®はこちら ProVoXT

MinutesWriterの特長

特長1 リアルタイム音声認識

会議にPC端末とマイクを持ち込めば、その場で音声を認識し、自動でテキスト化を行います。
会議後には、そのテキストを修正するだけで議事録が完成!
音声入力から議事録完成までの大幅なスピードアップが可能になりました。



特長2 使い勝手の良い、認識結果編集ツール

音声波形と音声認識結果(テキスト)を同時にPC画面に表示させながら、音声も同時に聞くことができるため、効率的にテキスト編集を行うことが可能です。
発話単位でテキスト修正が可能なため、はじめて操作される方でも操作しやすい設計になっております。
テキストの正確さを確認したり、テキストに誤りがあった場合の修正が簡単迅速にできます。

[画面イメージ]




特長3 声紋認識技術による発言者の自動振り分け

事前に発言者の声紋を登録することにより、自動で発言者の振り分けが可能です。
この機能により、担当者の負荷が大幅に軽減できます。



特長4 不要語を自動削除でさらに見やすく!

MinutesWriterでは不要語カット機能により、 「あのー」「えー」「えーと」などの不要語が文字化されません。
これによりわかりやすい文章が短時間で作成可能です。


ご活用イメージ



価格・スケジュール

価格(注3)

 ・買い取りプラン:\2,300,000~ ※保守費用:別途お見積の上
 ・月額プラン  :別途お見積の上 
 ・エンジンモードのカスタマイズ:別途お見積の上

スケジュール

 標準納期:10~20営業日程度
 エンジンモードのカスタマイズ:データ受領後3か月程度
 ※マイクの設置工事が発生する場合は、都度ご相談になります。

各ソフトウェアの紹介

・音声認識ソフト「AmiVoice Recorder」

音声を録音・認識するアプリケーションです。
発言内容をほぼリアルタイムでテキスト化。主要な音声ファイル(WAV、WMA、MP3、M4A)や動画ファイル(WMV、MP4)に対応し、録音済みの音声ファイルをテキスト化することも可能です。
また、声紋情報を用いて、発言者の名前も自動表示。誰が発言したかも分かります。


・編集ソフト「AmiVoice Rewriter」

音声データを聞きながら、音声認識結果を編集できるアプリケーションです。
複数のPCにインストール可能で、Word、Excel、一太郎など、お客様の指定のファイル形式に簡単に書き出せます。


・データ管理ソフト「AmiVoice ControlManager」

会議中に、リアルタイムに議事録を作成するためのアプリケーションです。
音声認識中のデータを、複数人で同時に編集でき、いっそうの作業の短縮、効率化がはかれます。


推奨マイクの紹介

推奨マイクのページはこちらから





お問い合わせはこちらから

下記リンク先フォームに必要事項を記載の上、お問い合わせください。



(注1)AmiVoice®は株式会社アドバンスト・メディアの登録商標です。
図書印刷株式会社は株式会社アドバンスト・メディアの正規代理店です。

(注2)ご利用のシステム環境により動作しない場合があります。
導入のご検討の際は、あらかじめ弊社までお問い合わせをお願いします。

(注3)表示の価格はすべて税抜となります。