よみきかせてもりあがる!大きくひらいて大画面!  『あけてびっくり しかけえほん いっせーの ばあ』発売

サービス・製品

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、あけてびっくり しかけえほん 『いっせーの ばあ』を、本日11月16日(木)に発売することをご案内します。
チンアナゴに、おもちゃに、おばけなどが、「なにかがかくれているよ なにかな いっせーの…… ばあ!」と上に大きく広がる画面にびっくり驚き、にっこりする、いないいないばあ絵本の新定番の登場です。

なお、『いっせーの ばあ』は、図書印刷株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長 川田和照 以下、図書印刷)が開発した紙面が広がる製本様式の「spreak(スプレック)」を採用しています。

いっせーのばあ書影_HP.jpg

【概要】
■書名:あけてびっくり しかけえほん いっせーの ばあ
■作・絵:新井洋行
■対象:1歳から
■ジャンル:児童向け知育絵本
■発売日:2017年11月16日
■定価:本体1,100円+税 
■判型:150×150mm
■仕様:ハードカバー・オールカラー・本文24P 
■発行・発売:株式会社KADOKAWA
■ISBN:978-4-04-106380-4

 「spreak」シリーズは、『紙面が広がる・夢が拡がる』をコンセプトとして図書印刷が開発した造本商材です。2016年春に上下に広がる仕様として「spreak type1」をリリースし、2017年夏には左右に広がる仕様の「spreak type2」を販売開始しました。
このシリーズは、新開発の機能を搭載した最新鋭の合紙絵本生産機(*)で製造しています。同一工場内で、合紙絵本を耐久性を高めるハードカバー仕様に製造できるのは、当社の沼津工場だけであり、安定した高品質の製品で評価をいただいています。
(*)本文を貼り合わせることで堅牢性を発揮する製本仕様

 図書印刷は、文化・教育分野への事業拡大を目指す施策のひとつとして、手作業の多い特殊な造本を機械化する開発に取り組んでいます。出版社様からより多くの読者の皆様へ、驚きや発見のある本をお届けすることができるよう、今後も技術の研鑽につとめてまいります。

spreak.jpg

(著者について)
新井 洋行:1974年東京生まれ。二人の娘の父。絵本作家、デザイナー。
絵本に『れいぞうこ』(偕成社)、『いろいろ ばあ』(えほんの杜)、『おやすみなさい』(童心社)、『ツリーさん』(講談社)、『カラフルアニマル』(コクヨS&T)、『おばけと ホットケーキ』(くもん出版) 、『ひだり みぎ』(KADOKAWA)など多数。


本件に関する問合せ先
図書印刷株式会社 広報グループ Tel: 03-5843-9857  e-mail: info@tosho.co.jp

このページの内容は発表時のものです。

印刷はこちら

検索