事業内容BUSINESS OUTLINE

HOME>事業内容

新聞印刷について

  • 当社は新聞の印刷工程を担っています。当社で行われている製造工程をご紹介いたします。

■大量・高速印刷■

  • 輪転機1台で新聞8ページを印刷できます。
    これを5台連結し、40ページまで刷れる状態で1セット、3階建てのビルほどの大きさになります。
    1セットが刷り出す新聞は毎分最大1,000~1,200部。当社にはそれが10セットあります。


■新聞用紙■

  • ロール状になっており、「巻取り」と呼ばれます。
    直径約1メートル、重さは最大1トン近く、無人搬送車などで運び、輪転機の一番下に取り付けます。
    その日の新聞のページ数に合わせ、幅の異なる3種類の巻取りを組合わせる仕組みです。
    1本を30分ほどで使い切るため、次々と補給していきます。


■製 版■

  • 新聞は、水と油が反発する力を利用した「オフセット印刷」です。
    元になるハンコ(版)は、読売新聞などから受信した紙面データをレーザーでアルミ版に焼き込んでつくります。
    新聞を縦に2ページつないだ大きさが基本サイズ、作業は「CTP」という全自動製版機が行います。
    版を輪転機に装着すれば印刷準備完了です


■梱包・発送■

  • 印刷された新聞は、「カウントスタッカー」で販売店に送る部数ごとにまとめられ、ベルトコンベアーで輸送トラックに積み込まれます。
    大量の新聞を分刻みで仕分けていくため、コンピューターを駆使発送を管理する「工場センター」には端末がずらりと並んでいます。