Book Information

色のふしぎ
茂木一司、手塚千尋/編  夏目奈央子/イラスト・デザイン
日本色彩教育研究会/協力



  • サムネイル
    色の名前はどうやって決まる?色と命のつながり、四季に見る日本の色、日本の色と世界の色(食べものや食器、衣服や民族衣装)、世界の建築の色、ファッションと色他。


    • 区分
      美術
    • 定価
      2,800円+税
    • ISBNコード
      978-4-89294-538-0
    • 寸法・ページ数
      28.5×22cm 64ページ
    • 対象
      小学校低学年~中学、教師
    • 発行
      2015年6月



目次


  • 自分だけの色の名前を決めてみよう!
    赤・ピンク・オレンジ・茶
    黄色・オリーブ・緑
    青・紫
    白・グレイ・黒
    動物や植物の「大好き!」ってどんな色?
    日本の絵画に見られる色
    日本の四季とかさねの色目
    KAWAII文化と色
    「和食」ってどんな色?
    四季を見立てた和菓子の色と形
    土が作りだす地域の食器の色
    植物染料の色
    世界の国からこんにちは!民族衣装発表会
    世界の街はどんな色?色探しの旅へ
    屋根を見れば特徴がわかる?
    「あざやかな色」の建築家ルイス・バラガン
    ファッションと色、明日は何を着る?
    テキスタイルデザインをしよう
    肌の色と髪の色
    身近な工業製品の色
    食べられる人工の色


ページ見開き見本


  • 写真をクリックするとページサンプルを確認できます
  • サムネイル
  • サムネイル



著者紹介



  • 編集
    茂木一司
  • プロフィール
    サムネイル
    群馬大学教育学部教授。美術科教育・ワークショップ学習論専門。筑波大学大学院修士課程芸術研究科デザイン専攻修了。九州芸術工科大学大学院博士後期課程芸術工学研究科情報伝達専攻修了。博士(芸術工学)。バウハウスの構成教育、R. シュタイナーの芸術教育から研究をはじめて、現在「みんなのための美術教育 Art Education for all」をテーマに、協同的な表現の学び=ワークショップをつかって、「インクルーシブ美術教育 inclusive art education system」の構築を構想中。

  • 編集
    手塚千尋
  • プロフィール
    サムネイル
    東京福祉大学短期大学部助教。専門は美術科教育・学習環境デザイン。 美術教育における「協同的な学び」を学習科学の視点から明らかにする研究に取り組んでいる。

  • イラスト・デザイン
    夏目奈央子
  • プロフィール
    サムネイル
    なつめ縫製所企画・デザイナー。専門は縫製デザイン・内装デザイン。 建築学から衣服へ、そしてイラストや編集デザインまで幅広く表現活動をしている。

CONTACT


各種のお問い合わせはこちらから