Book Information

生きものたちのサバイバルストーリー③
水辺の狩人!ワニ
溝渕 優 原作 日比茂樹 文 小島祥子 絵



  • サムネイル
    獰猛で強そうに見えるワニですが、その成長過程には数々に危険が伴います。卵からかえる時に殻が固すぎて割れないこともあるし、孵化しても大人になれる確率は200分の1です。川では魚に、陸ではライオンや人間に襲われて命を落とすものも多いのです。


    • 区分
      科学読み物
    • 定価
      1,600円+税
    • ISBNコード
      978-4-89294-570-0
    • 寸法・ページ数
      21×20.5cm 64ページ
    • 対象
      小学校中学年~中学
    • 発行
      2018年4月



ページ見開き見本


  • 写真をクリックするとページサンプルを確認できます
  • サムネイル
  • サムネイル



著者紹介



  • 原作
    溝渕 優(みぞぶち まさる)
  • プロフィール
    1947 年生まれ。子供たちに良書を!と奮闘している理系のお爺。ゼネコンの研究職、パキスタン国道公団のJICA エキスパート、国立大学の客員教授などを歴任。工学博士(東京大学)。少年時代は探検気分で野山を駆け巡る昆虫少年、長じても自然の摂理に感動し生き物の思いもよらないサバイバル能力に胸ときめかす低徊趣味の研究者。趣味が高じて、カラスの三九朗シリーズや多数の児童文学小説を執筆している。

  • 小島 祥子(こじましょうこ)
  • プロフィール
    1954年東京生まれ。東京芸術大学・美術学部卒業。個展を中心に活動しながら、書物の挿絵など多数。著書に「干潟のくちばしじまん」「多摩川のおさかなポスト」(共に星の環会)。



CONTACT


各種のお問い合わせはこちらから