Book Information

ついていったちょうちょう
新美南吉/文 山中 現/絵



  • サムネイル
    白いちょうちょと赤い風船の優しく切ない物語。モーツァルトの短調の曲ように寂しく、美しく、凛々しい木版画で、イメージが更に膨らみます。


    • 区分
      童話
    • 定価
      1,800円+税
    • ISBNコード
      978-4-89294-550-2
    • 寸法・ページ数
      26.5×21.5cm 36ページ
    • 対象
      小学校中学年~中学
    • 発行
      2016年4月


ページ見開き見本


  • 写真をクリックするとページサンプルを確認できます
  • サムネイル



著者紹介



  • 山中 現
  • プロフィール
    サムネイル
    1954年福島県喜多方市生まれ。日本を代表する人気木版画家。水や雲、光など、うつろうカタチのものを、柔らかな輪郭と色彩で表現。1984年、版画・期待の新人作家大賞展〈会長賞〉受賞、1984年、西武美術館版画大賞展〈日版商買上げ賞〉受賞。


    ものごしがやわらかく、とても優しく穏やかな方です。お人柄が、版画のタッチや色彩に表れています。

CONTACT


各種のお問い合わせはこちらから