これからはじめる自社ECサイト構築-成功のための5つのポイント-

【無料eBook】セミナーの満足度は、ファシリテーターで決まる!


セミナー成功の鍵はファシリテーションにあり!
ファシリテーションの「コツ」教えます。


社員育成のためのセミナー、採用活動における学生向けセミナー、マーケティング 施策の一環としてのビジネスセミナーなど、セミナーの企画やファシリテーターを任されて、 どのように取り組めばよいかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

セミナーで最も重要なのは、セミナーの内容そのものです。登壇者の話が主催者の意図をどれだけ汲んでいるかということにつながります。

さらに登壇者と並んで、セミナーの成功に重要な役割を担うのが、

セミナー全体を監督、かじ取りをする「ファシリテ―タ―(facilitator)」

の存在です。
「ファシリテ―タ―」が行う「ファシリテーション」には何が必要なのでしょうか?

このeBookには「ファシリテーションのコツ」として、

『セミナーの企画段階から、十分な準備を』
『常に客観性を重視しながら「かじ取り」する』
『ここが重要!次回につなげる「振り返り」とフォローアップ』

の3つのコツを中心に掲載。ファシリテーターに関する基礎知識や、セミナーにおけるファシリテーターに求められる資質や役割を分かりやすく解説するとともに、満足度の高いセミナーを実現する方法をご紹介します。


資料ダウンロードは入力フォームから

目次

P2:「ファシリテーター」のもともとの意味とは?
セミナーのファシリテーターは何をする人?

まず最初に「ファシリテ―タ―」と「ファシリテーション」の定義を説明します。これにより本来のファシリテ―タ―の役割を知ることができます。

P3:ファシリテーションのコツ「その1」
セミナーの企画段階から、十分な準備を

セミナーの企画・準備段階でファシリテ―タ―がやるべき事を確認します。事前準備の出来具合でセミナーの成果は大きく変わります。

P4:ファシリテーションのコツ「その2」
常に客観性を維持しながら「かじ取り」する

twoway

ファシリテ―タ―は実施中にどの様な事を心掛けるのかを解説します。セミナーの目的の達成方法がわかります。

P5:ファシリテーションのコツ「その3」
ここが重要!次回につなげる「振り返り」とフォローアップ

セミナー参加者にも、ファシリテ―ター自身にも、セミナー後の「振り返り」が必要です。フォローアップの重要性を知ります。

P6:セミナーを録音すれば、効率よく、 正確なフォローアップができる

フォローアップをする時に、セミナー全体の内容や流れを記録しておくと便利です。それには録音が役立ちます。

P8:おわりに

セミナーを成功に導くファシリテーションには3つのコツがあります。

①十分な事前準備
②客観的な視点をもったかじ取り
③終了後の振り返りとフォローアップ

P9:セミナーを成功に導くためのチェックリスト

チェックリストを使って抜け漏れがないようにしましょう。


セミナーの企画・運営・記録に関するお悩みをお持ちでしたら、ぜひフォームにご記入のうえ、資料をダウンロードしてください。

セミナーを企画運営をしたい場合にも
ファシリテーションの方法を知りたい場合にも
このeBookをぜひお役立てください。
資料ダウンロードは入力フォームから

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
oyakudachi@tosho.co.jp