売上に直結する営業教育とは?
導入事例から学ぶeラーニング活用のポイント

企業の教育ニーズが近年増加しています。なかでも、営業力を強化して売上や競争力を伸ばしたいと考える企業が多いようです。営業教育は、「集合研修」と「eラーニング」との大きく2つに分けられますが、特にいま注目されているのがeラーニングです。
eラーニングにはさまざまなメリットがありますが、売上アップにつながるよう運用するにはちょっとしたコツがあります。本資料では、eラーニングの活用事例と成功のポイントを具体的に見ていきます。


目次
P1 いま営業教育に求められる役割とは
P2 eラーニングのメリットとは?
P3 ケース1:スキマ時間でできる学習プログラムで継続実施
P4 ケース1:成功の4つのポイント
P5 ケース2:「知識」と「営業成績」の相関分析で目に見える効果を
P6 ケース2:成功の3つのポイント
P7 まとめ:売上につながる営業教育をeラーニングで行うには

フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。

oyakudachi@tosho.co.jp