デジタルアーカイブの動向と企業アーカイブのススメ

【無料eBook】会社の情報資産を利活用!
企業がつくるデジタルアーカイブのポイント


デジタルアーカイブとは、価値ある資料をデジタル化して保存することです。デジタル化することにより、情報を資産として半永久的に保存でき、検索や閲覧を効率的に行い、さらに新たな価値を創出する利活用に役立てることのできる「情報資産」になります。

昨今では「企業アーカイブ」という言葉も生まれ、デジタルアーカイブをつくってビジネスに利用しようとする企業が増えています。

デジタルアーカイブされた「情報資産」は、社会や企業の発展に貢献する、さまざまな用途で活用されています。

こんな事でお悩みではないですか?
  • そもそも「デジタルアーカイブ」の理解が不十分である
  • デジタルアーカイブ社会からどのようなメリットが得られるのかがわからない
  • デジタルアーカイブを活用する方法を知りたい
  • 企業アーカイブ化のやり方がわからない
  • 企業の情報資産運用の担当だが、企業アーカイブについて知りたい
こんなお悩みを解決するヒントが、
ダウンロード資料内にあります! 

この資料では企業アーカイブ推進のための、必要な方法や、 ポイントをご紹介しております。
企業アーカイブの実践を検討する時、実施する時、それぞれの場合にぜひこの資料をご活用ください。

資料を見ることで、
このような事が理解出来るようになります。
  • デジタルアーカイブ社会の構想が理解できるようになる
  • デジタルアーカイブと企業アーカイブの関係について知ることができる
  • 企業アーカイブを推進する目的が理解できる
  • 企業アーカイブを成功させるために、何を対象に、どんな技術を用いれば良いのかがわかる

ぜひ、資料をダウンロードして
企業アーカイブ推進にお役立てください。

資料の目次をご覧になりたい方は
ここをクリック!

P2:「デジタルアーカイブ社会」とは

「デジタルアーカイブ社会」とは、どのようなビジョンを元に推進されているのか、「ジャパンサーチ」との関連を含めて説明します。

資料の一部を紹介!

P3:デジタルアーカイブの全体像と「企業アーカイブ」

デジタルアーカイブの対象になる領域をマッピングして、その中で、「企業アーカイブ」がどのような位置づけになるのかを解説します。

P4:「企業アーカイブ」の目的、狙い

企業の過去を振り返ることによって、未来への道標とする。企業アーカイブにはそのような効果があることを解説します。

P5:「企業アーカイブ」のつくり方

企業アーカイブを構築するには、何を対象にすべきか、どのような技術を活用すべきかを、フローに当てはめて説明します。

資料の一部を紹介!

P6:付録:「企業アーカイブ」スタートチェックシート

アーカイブを導入するには、一旦、膨大な情報を整理して、構築のためのプロセスを見極める必要があります。このチェックシートでそのために必要な項目を確認できます。


「そもそもデジタルアーカイブはどのようなメリットがあるのかを知りたい」
「企業アーカイブを推進する時のポイントは何なのか?」
「自社の情報資産で企業アーカイブを構築したい」
といったお悩みをお持ちの方は
この無料eBookをぜひお役立てください。
資料ダウンロードは入力フォームから

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
oyakudachi@tosho.co.jp