環境への取り組み

  • 図書印刷では、環境方針を制定し積極的に環境保全活動を行っています。

  • ・環境方針

環境マネジメント

  • 環境保全活動を推進するため、マネジメントシステムを構築し、国際標準化機構の環境マネジメントシステム規格である「ISO14001」の全社統合認証を取得しています。

  • 図書印刷株式会社

    適用範囲 本社、神田オフィス、名古屋営業所、大阪営業所、川越工場、沼津工場
    業務範囲 出版印刷物及び商業印刷物の営業、企画設計、製造、物流、管理、購買、技術開発等
    審査登録機関 インターテック・サーティフィケーション株式会社
    登録番号 10710
    環境方針 環境方針へ


     関西図書印刷株式会社

    適用範囲 茨木工場、京都工場、神戸工場
    業務範囲 新聞の印刷及び梱包、管理
    審査登録機関 財団法人日本品質保証機構
    登録番号 JQA-EM4805
    環境方針 環境方針へ

事業活動における環境負荷

  • 図書印刷株式会社は、各事業所において、省エネルギー対策、廃棄物の削減・再資源化、有害化学物質の削減・管理、汚染・公害の防止などの環境保全活動に取り組んでいます。
    事業活動に伴う環境への負荷をデータとして把握し、環境保全活動による効果を確認することで活動のステップアップにつなげています。

  • ・環境活動と環境パフォーマンス

持続可能な原材料の調達と生物多様性の配慮

  • 印刷用紙は、当社の事業活動における原材料調達の大部分を占めております。印刷用紙の原材料である森林を持続的に利用し、生物多様性に配慮するため森林認証制度(FSC®、PEFC)のCOC認証を取得し、森林認証紙を積極的に利用しております。

  • 登録事業者   登録番号
    図書印刷(株)   FSC: SA-COC- 001545
             PEFC: SA-PEFC/COC- 001545

水なし印刷

  • 図書印刷株式会社は、日本WPA(日本水なし印刷協会)の会員であり、当社製造の水なしオフセット印刷物に「バタフライロゴ」を貼付することができます。水なし印刷は、印刷工程において「湿し水」を使わない印刷方式で、有害物質を含む廃液の排出量が少なく、環境への負荷を低減することができます。

    登録事業者   登録番号
    図書印刷(株)   T13

環境に配慮した工場

  • 沼津工場
    1954年に開設した図書印刷沼津工場は、丹下健三氏の先進的な設計で、井戸水を利用した冷房システムを活用するなど環境に配慮した工場となっています。

    DOCOMOMO 日本におけるモダン・ムーブメント建築にも選ばれた沼津工場の外観

    沼津工場の井戸水を利用した冷房システム

    川越工場
    1999年に開設した川越工場は、2003年に日本印刷産業連合会主催の「印刷産業環境優良工場表彰」で、最高賞である「経済産業大臣賞」を受賞しました。また、2008年には印刷工場として初めて「さいたま環境賞 エコアップ大賞」を受賞するなど、環境配慮型印刷工場として内外から高い評価を得ています。

    環境優良工場 川越工場外観


    印刷産業環境優良工場表彰・経済産業大臣賞