CSR情報

環境方針

基本理念

図書印刷は情報産業の担い手として、事業活動を通じて文化の向上と社会の発展に貢献するとともに、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、当社の「企業理念・経営信条・行動指針」に従い、あらゆる事業活動において環境保全に配慮し、持続可能な社会の実現に努めます。

基本方針

1.図書印刷の事業活動が環境に与える影響を捉え、経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定め、見直し、環境保全活動の継続的な改善と向上を図ります。

2.図書印刷に関係する環境関連法令、各所在地の自治体等における環境関連条例、協定、および当社が同意するその他の要求事項を順守し、地域社会と共生します。

3.事業所における排水、および騒音・振動・悪臭等の自主管理を徹底し、汚染の予防に努めます。

4.電力およびガス等の省エネルギーを推進し、気候変動の緩和に努めます。

5.環境に配慮した商品開発、製品設計及び、適正な材料の選択・購入、廃棄物等の分別・リサイクルを推進し、持続可能な資源の利用並びに、生物多様性及び生態系の保護に努めます。

6.内部環境監査を実施し、自主管理による環境マネジメントシステムの実行と維持向上に努めます。

7.この環境方針は、図書印刷の事業活動に関わる全ての方に周知するとともに、文書やホームページを通じて外部に公表します。

制定  2007年10月1日

改定  2017年4月1日

図書印刷株式会社
代表取締役社長  川田和照

(E3-TAM05201-01)