会社情報

行動指針(基本原則)

基本的人権を尊重する
 私たちは、人間尊重の考え方を基本として、一人ひとりの個性や能力が最大限に発揮されるよう行動します。私たちは、基本的人権を尊重し、あらゆる場面において個人の尊厳を守り、いかなる差別行為も行いません。
高い倫理観を持ち、良識ある社会人として行動する
 私たちは、事業活動が社会に与える影響を十分に考慮し、社会から信頼され尊敬されるよう、常に高い倫理観を持って行動します。たとえ法的な問題が生じない場合であっても、図書印刷ブランドを傷つけるような言動や、社会の秩序や常識に反する行為を行うことはもちろん、それらを支援することもしません。
私たちは、一人ひとりの日頃の行いの積み重ねによって、会社の信頼が築き上げられていることを十分に認識し、私生活においても、品格と節度を持って行動します。
法令および社内規程を遵守し、公正に業務を遂行する
 私たちは、事業活動に適用される国内外の法令、条例、政府通達、運用基準、業界基準等の社会のルールを遵守して行動します。さらに業務の遂行にあたっては、該当する社内規程に則って行動します。こうしたルールの遵守は、社会の最低限の基本であり、全員が必ず守るとともに、公正な商慣習を尊重した業務を行います。
反社会的勢力との一切の関係を遮断する
 私たちは、社会の秩序や安全に脅威を及ぼす全ての反社会的勢力とは、事業活動のあらゆる局面において一切の関係を持ちません。また、そうした反社会的勢力からの不当要求に対しては、関係団体と連携し毅然とした態度で対処します。
品質の向上に努め、お客さまの満足に資する作品を提供する
 私たちは、お客さまに提供する製品やサービスを作品と捉え、直接製造や品質管理にかかわる部門だけでなく、全ての社員を含めた会社全体で取り組む総合品質保証の考え方に基づいて、安全性の確保と品質の向上に努めます。
 その上で、私たちは、お客さまの満足を第一に考えて行動し、お客さまとの強い信頼関係を築きます。
事業に関わる情報の重要性を認識し、適切に管理する
 私たちは、お客さまに関わる情報や秘密情報、個人情報などをはじめとした事業に関わる情報全般について、その重要性を十分に認識し、漏えいや紛失などの事故を起さないよう、ルールに則って適切に管理します。
地球環境の保全に積極的に取り組む
 私たちは、事業活動において自然から与えられたかけがえのない環境を守り、限りある資源を有効に活用します。
 また、私たちは、環境に配慮した事業を積極的に展開し、地球環境の再生・維持・向上に貢献します。
変化を捉え、新たな可能性に挑戦する
 私たちは、経営環境や市場の変化を的確に見極め、時代を先取りした企画・開発をもとに、新たな可能性に挑戦します。そして、新たな需要を創造するとともに、図書印刷グループが未来に向かって企業価値を高め、持続的に成長できるよう貢献します。
社会貢献活動や適切な情報開示を通じて、社会からの信頼を醸成する
 私たちは、より良い社会の実現に向けて、経営資源や強みを活かした社会貢献活動に取り組みます。また、広く社会が求める情報を、適時・適切に開示します。
私たちは、情報産業の担い手としての自負と責任を持って行動し、社会からの信頼を醸成します。
個々の力を結集し、グループ総合力を最大限に発揮する
 私たちは、自己の能力を高める努力を行うと共に、その能力を十分に発揮できる職場環境作りに努めます。そして、一人ひとりの力を結集して企業の力とし、グループ各社が相互に連携を強化することで、総合力を最大限に発揮します。