株式会社シジシージャパン様「全国児童画コンクール」

卸・小売

国内最大級の児童画コンクール。約60万点の絵画作品管理をサポート。

【課題】応募点数の増加とともに過大となった運営コスト

全国児童画コンクールは、同社の社会貢献や消費者とのコミュニケーションを図るうえで大切な取り組みで、長く継続している事業です。また規模的にも子ども達から集まる絵画は約60万点と膨大で、国内最大級の絵画コンクールとなっています。

しかしながら、その規模ゆえ作品管理にかかる費用や、運営コストも過大となっていました。また子ども達の大切な作品を、しっかりと保管し公正な審査プロセスで選定する業務は、外部に委託している事務局との密接なコミュニケーションが必要ですが、その点にも課題がありました。

【解決策】業務フローの見直しで、コストと品質のバランスを最適化

当社は、教科書会社を傘下に持つ関係で文教分野に知見があり、企業が学校向けに募集するコンテスト業務を得意分野としていました。今回のご相談があった際も、過去の知見から全体の業務フローを見直すことで、コスト削減が図れないか、を徹底的に検討しました。

その結果、審査プロセスを一部変更し、これまで別々の場所で行っていた審査と作品保管・管理を一か所に統一しました。このことにより、コスト削減と配送による作品の破損や個人情報流出などのリスク回避ができました。懸案であったお客さまと事務局のコミュニケーションにおいても、報告業務をルール化、見える化し、窓口の一本化など体制を整えました。コンテスト業務に慣れたスタッフを多く配置し、事務局のほか、参加賞の手配、応募資材の制作・製造を含めコンテストに関わる業務をすべて行いました。


参加賞のノート

事例3-2.マルシー2017_San-X_Co._Ltd.All_Rights_Reserved.JPG

©2017 San-X Co.,Ltd.All Rights Reserved

検索