丸紅情報システムズ株式会社様「扇子ofワンダー・50周年カレンダー」

情報・IT

周年記念のユーザー向けプレゼント。アイデアカレンダーで好感度UP!

【課題】50周年の感謝の意をカタチにしたい

同社は2015年5月に設立50周年という大きな節目を迎えました。変化の速いIT業界で長きにわたり事業を続けてこられたことに感謝の意を込め、支えてきてくださった皆様に向けたカレンダーを企画したい。同社の広報部門からは、そんな依頼を受けました。

【解決策】アイデアカレンダーのプレゼントで企業イメージをアピール

同社はIT業界の中でもユニークな存在で、多くのユーザーは設計や開発に携わる方やその立場に近い方が中心です。その方たちが使いやすい、気に入るソリューション、サービスを提供することが同社の事業ミッション。アイデアを生み出す方に、最適なアイデアを提供することが使命なのです。だから同社はコンセプトにも “Infinite Ideas” =限りないアイデアで、新たな価値を生み出す、を掲げています。

そんなお客様の背景や思いを受けて、当社としては設立50周年という大きな節目に向けて「丸紅情報システムズ様らしい」アイデアカレンダーの企画としました。

カレンダーとして壁にかけているときは、社名の「丸紅」にちなんだ丸い形のデザイン。使用後は「末広がり」に通じる縁起の良い扇子として再利用できるアイデアカレンダーです。

このアイデアカレンダーは同社のメーリングリスト会員様に応募を募りプレゼントされ、大変好評をいただけました。また全国カレンダー展でも「金賞」という大変価値のある賞も受賞しました。

事例4-1.jpg

毎年新たなアイデアで、常に新たな価値の創造を。

丸紅情報システムズ様では、毎年さまざまなアイデアを盛り込んだカレンダーをメーリングリスト会員様にプレゼントしています。不織布製で、使い終わった月は切り取ってブックカバーとして再利用できるカレンダーや、本体がペーパークラフトになっていて、おもちゃになるカレンダー・・。毎年、図書印刷とともに新しい個性的なアイデアカレンダーを生み出し続けています。

事例4-2.jpg

検索