学習の進め方

効率的なスキルアップを実現する学習サイクル

管理者機能はこちらから

現在地測定

プロフィール登録と実力チェックから、受講者の客観的な知識レベル、目標とのギャップを明らかにします。

<プロフィール登録>
 まずは、プロフィール登録で現在の仕事に関する情報(業界、職種、職位など)、将来のビジョン(目標とする職位、職種、目指す事業領域など)を設定します。登録内容によって、この後のテスト問題や学習カリキュラムのレコメンドなどが変化します。

<実力チェック>
 次に、実力チェックでビジネス知識力を測定します。テスト問題は、プロフィール情報をもとに、受講者の実力を測るために最適な問題が自動で選出されます。



プロフィール登録画面と実力チェック画面

カリキュラム作成

実力チェックの結果をもとに、ユーザーが身に付けるべき知識をリアルタイムで解析。将来ビジョンに近づくための個別カリキュラムを自動生成します。

<テスト結果の分析>
 テスト結果をBIZSTEP全ユーザーと比較し、客観的に実力を把握します。さらに、同業界や将来ビジョンに近いユーザーと成績比較が可能。ユーザーの現在地、将来ビジョンとのギャップを見える化します。

<カリキュラムの自動生成>
 3000問以上のドリル問題から、実力を将来ビジョンに近づけるために最適な学習コンテンツをシステムが選出し、学習カリキュラムを提案します。カリキュラムは、弱点克服や強み強化など目的別に選ぶことができます。




テスト結果画面とカリキュラム作成画面

学習実施

カリキュラムを決定したら、学習開始です。
学習コンテンツには、読み物教材、ドリル、参考書籍をご用意しています。
5分ずつ進められるショートコンテンツで、忙しいビジネスパーソンでも仕事のスキマ時間にサクッと学習を進められます。





読み物教材例画面とドリル画面

もっと詳しく知りたいお客様

資料ダウンロード

導入検討のお客様

お問い合わせ

販売パートナー募集中!

説明会お申込み